プリウスphvのエクステリアの細かい所。

プリウスPHV

いよいよ発売ですね。もう注文してますよ。本当は2月15日発売で納車は3月か4月。補助金も来年度は決まって無いんですよね。ホント年度替わりと言うのは何かとヤキモキします。

プリウスphvのエクステリア

特徴的なのは4眼のLEDヘッドランプ。なにせベースのプリウスHVが引きつった様な眼をしていますから嫌でしたがこれは許せますね。アクリルパネルは透明だと言うことですが画像や動画では黒にしか見えません。実車が楽しみですね。

プリウスphvとプリウスのフロントマスク

 

なんとも変わりましたね。ここまで変わらなかったら購入して無かったですね。35系プリウスphvの失敗のひとつでしたからね。デザインがほとんど変わらない。

変わらないのに車両は高い!もうひとつの問題はセールスの説明不足ですね。まあそれは説明したいというモチベーションも上がらなかったですしね。しかしとても説明しがいのあると言うか説明が絶対に必要な車ですよね。FCV(燃料電池車)並に必要ですね。いやそれ以上ですね。なにせネットを見てても誤解が多い。特に燃費いや電費の計算ですね。完璧にされているのはまず無いですね。次に充電方法ですね。

家庭用の200Vで充電が圧倒的にベストです。電気工事が要りますが我が家は10000円でした。コンセントは無しです。電線とブレーカーと工事代ですね。

20年前に家建てた時にこの様な時代が来ると予想していましたから。配管をしてて正解でした。また詳しく書きます。

色んな誤解があるのに詳細に説明出来るセールスマンはいないでしょう。いや選択肢としてこれがベストだでは無くこれもあるこの方法もあの方法も色んな可能性やおそれを全部話してしまうでしょうね。

何がベストかどこにどう頼めば良いのかどの電力の契約が良いのか全て書きますからね。

次は全長 10CM長くなりましたね。あまり気づきませんが

この10CMの為セールスマンはサイと比較しますけどサイはワンランク上ですから

そこと値段を比較しても〜って感じはあります。しかし新装備が多いからブログネタも多いのですが其のために金額がアップシていますよね〜

これは痛いです。ダブルバブルウィンドウの為に後ろのワイパーが無いのがスッキリして素敵ですね。ルーフがソーラーパネルで黒くなると

より素敵になると思います。

ダブルバブルウィンドウ とてもスッキリして素敵です

歴代のプリウスHV何かと後方視界の悪さが指摘されてますがこのダブルバブルウィンドウのお陰で

視界良好見たいですね。思わぬ効果です。

そしてこのグリルと化したバックスタイル

大事なリチウムイオン電池をオカマ事故から防ぐためにも目立つようにしてますね

 

50系のプリウスHVの評判の悪いところのもう一つがこのバックライト

灯りがつくとより分かるのですが 神社の鳥居の様にも見える。そこもまさに改良出来ているので、購買欲に火がつきました。

そしてソーラーパネルが付くと黒い部分が増えて車高が低く感じられるようになります。それも狙いでソーラーパネル付けました。

まあこのブログの為でもあるのですが

細かい部分を見ていってもとてもプリウスHVと変わってるでしょ。

届くのがとても楽しみですね。今しばらくお待ち下さい。
<スポンサードリンク>


PVアクセスランキング にほんブログ村