プリウスphv世界初採用!

プリウスPHV

いよいよですよ。プリウスphv手元に届くのは・・。って言いたいけど遅れに遅れてます。2月15日発売ですから。本来はもう乗っているはずで今乗ってる車のスタッドレスがつるつるで普通タイヤが危ない!なんて状態にはならないはずでした。

まあ遅れた理由が今回搭載する新装備のせいですよね。

このバックドアにあると言われていますね。カーボンで出来たバックドアです。CFRPという素材でまさにカーボンファイバーなんですけど

本来と言うか普通のプリウスHVではここはアルミかFRP のはずなんですね。軽量化の為ならあまり重さは変わらないはずです。アルミでもFRPでも、CFRPでも

なぜここにここにCFRPを使いますかね。重さは変わらないのに。

 

それはここにとても高価で大事なリチウムイオンバッテリーが入ってるからですよね。アルミや鉄はクラッシャブルな素材。自分たちが潰れることで

代わりに中に入っている人間の安全を守る。一方カーボンなどはあのF−1などのコックピットに使われるように本当に大事なモノをクラッシュから守るためのものですよね

正に大事なリチウムイオンバッテリーを守るためにここのカーボンを使ったと予想されます。

 

トヨタの発表では重たいリチウムイオンバッテリを使ったために少しでも軽量化を図るなんてどっかで書いてたと思いますがバッテリー保護の為というのは

私自身の持論です。

しかしプリウスHVに対して随分セクシーなヒップですね。

アンダーカバーの黒いところをもっとレーシーにしたら完璧でしょうね。

大事なモノを多く積んでるからストップランプの赤い場所の面積も多いのですよえ。きっと。

そしてこのバブルウィンドウ 初めてこのブログに取り上げますが

流石にホームページ上でも差が出にくいので取り上げなかったですよね。

でもこれ本物はとても素敵でセクシーやと思います。

この様なちょっとした2次元ではわからないところがHVと違うとこで

(フロントマスクなんかめちゃ違うんですけどね)

好感が持てる処です。

フロントマスクもヒップもとてもセクシーになったプリウスphvどう乗りこなすか

まあせこいくらいに経済的にケチに乗るんですけど、それが知りたい人も多いと思いますから超華麗に超ケチに乗っていきたい

そしてそれを超リアルに取り上げたいですね。ほんと今しばらくお待ち下さいね。今から購入予定でどうしてもわからない点があると想うんですよね。特に充電方法ですね。充電方法によって天と地くらいの維持費の差があります。燃料費の。それらのレポをしますから。もう少しお待ち下さい。
<スポンサードリンク>
PVアクセスランキング にほんブログ村