トヨタはドナルド・トランプのつぶやきでアメリカに一兆円投資を決定!

プリウスPHV

トヨタ自動車の豊田章男社長がアメリカで今後5年間で100億ドル(約1兆円)投資することを発表いたしましたね。トヨタのメキシコで工事中であるカローラの工場を中止してアメリカに建築しろというドナルド・トランプのつぶやきに応じたものですが、ドナルド・トランプも凄いけどTwitterが凄い影響力ですね。日本の代表も頑張って下さいね。

豊田章男社長は同時にアメリカでは約13万6000人の雇用、そして約60年間に約220億ドル(約2兆5700億円)も投資していることも発表しましたね。

しかしトヨタ半端では無いですね。以前にも書きましたがトヨタ75年史に詳細に書いていますから一度読まれたほうが良いですね。しかし最初機織り機から自動車を造ろうとした豊田さんは凄いですよね。佐藤浩市主演のテレビ番組見た事ありますけど、日本が自動車を造ろうなんて考えられない頃ですからねえ。凄いです。戦時中も戦後も危うかったと思います。それがここまで成長し世界で信頼のブランドとして愛用されてますから凄いです。

アメリカだけでもこれだけ工場や拠点があるんですよ。トランプさん!ご存知のように人間は見ようとしないと目に入っただけでは頭に入りません。見ようとしないと駄目です。1点だけ注目して批判するのは駄目ですね。この場合1点と言うのはトヨタの新設しているメキシコのカローラの工場の事ですがもう少し大統領になるのならもっと広く深く物事を俯瞰しなくては駄目ですね。こんなに世界中に貢献している企業は無いですよね。GMやFordも世界中にあるのでしょうか?あったらゴメン!

Fordは日本からの撤退を発表したばかりです。そんなんでフォード車を買うわけありませんよね。

しかし信頼の車と言えばこれですね。トヨタランドクルーザー写真が暗いけどカッコイイですね。写真では砂漠を実際に走っているけど世界中で本格4WDとして砂漠や荒れ地を走っても故障しないと言うことで信頼と人気を得ていますよね。この信頼こそトヨタの宝でしょう。
<スポンサードリンク>


 

 

プリウスで低炭素社会を創ろうと頑張っています。しかしそれがガソリン価格を下げる事にも繋がりプリウスHVがZEVにも見なされないところもありアメリカではプリウスがうれていません。中々アメリカでも苦戦しているのです。そのためにこのブログともう一つのブログで応援しているのです。

トヨタの世界への貢献素晴らしいでしょう。でもそのTOYOTAが生まれた日本の地域はとても疲弊しています。日本の地域にはTOYOTAの子会社も工場も無く恩恵を受けていない場所がいくらでもあります。TOYOTAの販社が隣の街にあるくらいです。今もプリウスphvの納車で打合せをするくらいです。

トヨタはトヨタ財団という公益法人で国内国際の地域で頑張るNPO等に支援しております。一度応募したけど我々の法人は落ちました。あまりにも手続きや書類が面倒なのです。その時間があれば新しいプログラムが遂行できます。そんな書類とかはもう少し簡略化していただきたいですね。客観的に見てそれが地域貢献になるのかそれが継続出来て地域にお金がまわることに繋がるのかそちらを判断して欲しいですね。

そしてトヨタはマリン部門も持ってます。日本は海に囲まれているけど、海を遊びの場として楽しんでいるのは釣りする人くらいで中々マリンレジャーは継続しません。ニュージーランドの様に2台の車と一挺の船なんてことにはならないのでしょうね。いつまでたっても豊かな国にはならない気がする。

日本は税金も高いけどそれ以外の教育費や保険や年金やら給料から引かれるものが多すぎますね。しかし海は身近で遊べる場所で地域の海は豊かで綺麗ですからもっとアピールすべきですよね。

これは釣り船ですけどとてもカッコイイですよね。こんなんで釣りをして海の楽しさをアピールしたいですね。トヨタさん頑張ってください。


にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村