日本のStandardカー軽トラックについて考える。

エコカー プリウスPHV

新型プリウスphvの赤色頼んだんだけどまだまだ来ませんねえ。2月15日発売ですから致し方無いのですけど。しかし日本の車の半分はもう軽四ですよ。夢も希望も無いですね。でも最近は夢がある軽四も出てますね。

軽トラ良いですよ。いっぱいものが積めて日本の狭い農道もゴンゴン走れる。これからは軽トラですよ。

しかし問題はその小ささ軽さ故の安全性が低いことですね。私もセカンドカーにSUZUKIの軽トラに乗っていて蜜柑を積んで走るのですけれどもハンドルが効かない状態になって大変な事故になりそうでした。

軽四はもう少し規格を変えて安全で荷物も積めてスタイリッシュで無くてはいけんですね。

そのためにはまずエンジンは1000CCまで軽四。今より全長全幅を広げる。そんな規格を変更する必要が切にありますね。今回「東京オートサロン2017」でホンダのサイトから出ていたのはこれ T880。ネーミングも良いですね。北Americaでも今売れているのはピックアップトラックですよ。荷物は積まないにしてもそのゴージャスな室内と大げさなスタイルとで今やアメリカのステータスになってるんですよね。こらはドナルド・トランプも見たら気持ち良いくらいやと思いますよ。でもあのフルサイズのピックアップトラックは大げさですし日本では売れないですよね。トヨタタンドラの下の下クラスでも日本では売れないでしょう。その点今回東京オートサロン2017に出展されたこの軽トラは良いですよね。

<Carview様の記事と写真を拝借>

少しエンジンを大きくしてT880としました。これはあんに当局に対してもう少しエンジンの排気量や本体サイズを大きくしてくれという要望でもありますよえん。働く車は機能的ではありますがいきなり農業をしたいと言って買える代物では無いですよね。

このホンダアクティトラックをベースに頑張ったのがこのConceptカーです。

シンプルでとてもカッコイイです!これ出すべきですよ。これに触れるだけで農業したいという人が増えるかもしれません。

しかしお尻もこんな感じですよ。軽トラ市とかに出たら一気に人気が出そうですね。

インパネはレーサーかと見間違うほどのデザインですね

 

しかしオサレですね。軽トラを使ってる人は一杯見かけますが

悪魔でも農業用ですよね。うちもですが、これが音楽や芸術の為の一品やと想うと買う人増えますよ。軽トラが全てでは無いですけどおしゃれな軽トラで農業をしたい、してみたいという人は多くいるはずですよえ。こんな小さくてシンプルな軽トラがあってそれを使って農業後継者が増えたらこれは幸せですね。

 

しかしホンダアクティこれでだいして下さいね。