ランボルギーニ ウラカン 後輪駆動でオープンカー ソフトトップが美しい

未分類

ランボルギーニウラカン

後輪駆動でのスパイダーモデル

 

VW傘下のランボルギーニ

AUDI R8の技術を使用した

四駆モデルが主流でしたが

後輪駆動車も出してきました

先日も宇和に来てたんですよ

クローズドモデルの白が

 

意外に美しいモデルですね クローズドでも

 

無理に直線を合わせたかと思うようなデザインに見えますが

ほんとその直線と曲線が微妙にシンクロしてて

とても美しいです

 

横幅がありますから ペターっとしてますけど

そこが良いですね

このソフトトップを

クローズドにしてる姿も美しいです

申し訳程度の大きさですが

これが無かったら雨の日こまります

 

しかしデザインの一部になってて

たまりませんねえ

 

このデザイン

 

ミッドシップのこのマシンには5.2リットルの自然吸気

V10エンジンが積まれパワーは580馬力ですね

 

4WDスパイダーより33kg軽くなって

パワウエイトレシオは2.6kg/PS

 

0-100km/h加速は 3.6秒

 

最高速は319km/h

 

半端ない数値ですね

 

まあ日本では要らないスペックですが

後輪駆動車ならではの

ハンドリングの軽さも

 

ありますからねえ

 

宝くじ当たったらほしいです。

 

しかしプリウスphvのページなのにすいません

真逆の様なマシンを紹介して

 

いえいえTOYOTAさんが悪いんですよ

この秋発売と言いながら来春まで

 

伸ばしたTOYOTAさんがですね

 

それまで他メーカーのエコカー等を

中心にブログってましたが

ネタも切れると言うもんです

低炭素社会を創るために

プリウスphvを自ら購入して

 

それをリポートする役割をしようと

思ってますが

 

それ以前に若者の車離れが進んでますから

この田舎では絶対に車いるんで

 

魅力的は車を紹介し

選択肢を増やす

 

そして最終的に本当の低炭素な車は

何か ファンで乗ってて面白い車は?

 

なんて紹介できればと思ってます

今しばらくお待ち下さい。