NISSAN phv 発売へ 早速三菱自動車の技術を応用 SUVに搭載

エコカー プリウスPHV

日産自動車が、傘下に収めた

三菱自動車の技術を使って

プラグインハイブリッド車

(phv)を初めて売り出すことが

分かった。

三菱自動車 アウトランダーPHEVの

技術ですね。

 

今の三菱の技術やレガシィと言えば

それくらいしか無いですからね

 

プリウスphvの値段が

 

Sグレードナビパッケージで36,660,000円ですから

すぐ届く

値段ですから

SUVで荷物が積めて四駆で

革シートで

 

プレミアムパッケージのアウトランダーでも良いかと思いますよね

 

日産自動車はリーフの様な電気自動車が

一番の環境適合車だと

 

言うことで

頑張って来ましたが

イマイチ売れない。

 

ここに来てレンジエクステンダー型の

ハイブリッド

e-NOTEを出したらこれが

爆発的なヒット

 

なんせ日産自動車からは30年ぶり 30年ぶりの

月間販売台数が1位!

なぜリーフが売れずe-NOTEが売れるかと

 

言えば

お値段もありますが

航続距離ですよね!

 

30Kwのリチウムイオン電池

容量アップ型を発売しましたが

 

それでもおそらく300kmは走らないでしょうからねえ

 

せめて500kmはほしい処です

 

ましてや高速道路なんかではそして寒い冬暖房を

かければ航続距離が短くなる

 

その点 三菱アウトランダーやプリウスphvなどは

電池のみで走れる距離は60kmだけど

 

その後ガソリンを使って走れるので

プリウスphvが仮に30km/リッター走れば

 

ガソリンだけでも1000kmを超える塩梅で

 

ガス欠や電欠の心配が少ないのですよね

それでいてほぼ毎日の通勤は電池のみで

賄えるのでランニングコストを安く出来る

 

何より毎日安い商用電気の深夜電力を使う事で

とても安くできるし

ガソリンは使わないので低炭素社会の実現に

貢献出来ると言うことですよね

 

とりあえず 日産自動車は次期エクストレイル

に三菱自動車のphev技術を積み込みたい見たいですね

 

エクストレイルにはハイブリッドタイプも

ありますが重い車のハイブリッドはメリットが

出にくいですから

 

プラグインハイブリッドオススメです

スタイルも良いし内装も良い

三菱アウトランダー

 

確かに燃費の改ざん問題はありましたが

技術は中々のもの持ってますからね

 

カタログに多く使用されているように

アウトドアの発電機として

 

使用するのもカッコイイですよね

少々使っても電気を起こせるし

1.5kwで音楽のイベントなんかも

 

出来る。広い空間で寝ながら読書も出来る

新しいライフスタイルが提案できますよね

重たいSUVにはPHEV

オススメです!