トヨタも焦るが VWが焦るからだ プリウスphvを予約したのに

エコカー プリウスPHV

ヨーロッパ自動車大手が

一気にディーゼル車から

電気自動車にシフトしている。

 

本来なら

順番があるはずだ

最初から完成形を発売したのでは

 

 

買い換えのニーズが減りますからね

買い替え時が伸びると言うべきかな

 

ヨーロッパは まずダウンサイジングターボの波が来て

そしてディーゼルが来て

これからphvの時代が来て

ゴルフのphvもとても魅力的な良い車なのに

GTE ですね!

あの事件があったから!?

 

全電気自動車 EVに

一気に行ってしまいそうですね

 

 

interest-img4

あの事件というのは

VW(フォルクスワーゲン社)の排出ガス 不正事件ですね

 

まるで詐欺ですよ!

元々はNPO

ドイツのクリーンディーゼル車は

性能が良い!排気ガスは数値通りに

きれいに浄化できている

との証明のための検査だったんです。

それが何故かおかしい

試験台の上では浄化装置が正常に

動くが

路上に出ると排出ガス中の窒素酸化物や

二酸化炭素の量が多い

 

スタッフの?が疑いに変わって来た

瞬間で

 

VWはハンドルが動かない時

(正に試験してる時)は

正常に浄化装置が作動し

 

ハンドルが動き始める路上では

その浄化装置が働かないという

ソフトを搭載したんだ

それは燃費や走りを犠牲にしたく

無いために

 

そしてそれはVWの上層部からの

プレッシャーから起きたものとも

 

ミスなら良いけど大きな犯罪を

起こしたんですね

 

それは魅力的な車を世に出している

VW(フォルクスワーゲン社)に

とって

なんとも無いというファンもいるけど

 

その犯罪の影響はこれからで

アメリカへの1.5兆円の賠償金とか

ドイツ国内3万人のリストらとか

お金にまつわる影響というのも

 

大きいけど

EVシフトへの影響とか

どうしても目の前のキャッシュフローが

必要だという焦りとか

そちらの方が大きいかもしれないですね

 

中国でのアウディの販売をライバル会社とも

ダブルブッキングでチャネルを作った

なんかも目の前のキャッシュが必要だと

言う焦りですよね

 

ドイツではVWグループのライバルとも言える

ベンツやBMWと組んで

新しい急速充電器の設置を急いでいる

 

実に日本の7倍もの出力を誇る350kwという

超高速充電器だ 15分ほどで満充電の80%

程行くと言う。

 

EVの欠点は航続距離だけど

航続距離を伸ばすためには

大きな容量のバッテリーが必要だ

 

大きな容量のバッテリーは

長時間の充電時間が必要だ

 

其のために電圧をあげ出力もあげようとしている

 

そんなヨーロッパが一丸となって

EV開発の進化のために

新しいインフラを整備しようとしている

官民共同で

多くの車メーカーがこぞって

 

そのため トヨタは焦っている

今はプリウスphvで

 

正解なのに

本体が来たらもっと詳しく

説明できるのだけど

 

今しばらくお待ち下さいね。