西日本大雨でも水没せずにいてくれたアカプリオ、調子良いですね。

PHV ZVW52 エコカー エネルギー問題 トヨタ

もう少しで16000㎞。3度目のオイル交換が近いです。ザーレンオイルの一番粘度の低い

5Wかなんだかをキープしてるんですけど

点検が付いて安いのかな?

 

一斗缶で結構キープ代が高いから

本当に良いのかどうかはまだわかりません。

ボディはなんどか傷を付けたけど今は綺麗ですね。洗車も洗車機には一度もかけてなくて

洗車も手洗いなのでほぼ擦り傷も見えませんね。

以前に赤や黒の車にも乗っていたのですが

その頃は擦り傷が気になってしかたなかったけど

 

今はあまり気にならないですね。コーティングもしているせいかな。

しかし充電量も測らなくなりましたね。

まあブログを書くためでしたから

 

こんなに長く書かないと電気メーターも見る気はしないですね。

しかし西日本の大雨の被災を見て近くで見て

 

やはりこの車を選んで正解だと思うし

もっともっと低炭素社会実現の為に語らないといけないと思いましたね。

 

やはりみんな他人事なんですよ。

身近に起こらないと

 

痛い目に合わないと気がつかないんですよ。

 

ゴア副大統領の不都合な真実を見ても

身近に起こらないから

 

なんとも思わないんですね。

しかし今は違います

 

同じ市で

隣の町で

同じ肱川流域で

 

温暖化のためと思われる大雨のために

実際に死者まで出てるんですよ

 

やく一か月になりますが

そろそろ忘れてる人もいます

 

マスコミもSNSも取り上げる

回数が減ってきました。

 

もっともっと被災地に根差した活動が必要ですね。よりそった。

 

ある人はポスターに「いつまでも住みたい〇〇」

なんてスローガンを掲げながら

 

いざとなっては何も見えません。

まあ物事は見ようとしないと見えませんからね。

 

この写真の背景にある山はみかん山です。幸いなことに

この八幡浜のみかん山はそんなに被害が出ていませんが

 

隣の宇和島市吉田町のみかん山はことごとく

崖崩れしています。

 

そのために11人の人が亡くなってもいます。

 

その山も上から下まで崩れていますから

同じみかん山に復興させるためには

 

かなりの時間とお金がかかることが

懸念されます。

流れていったみかんの木は使えませんから。

 

苗木から植えても4年はかかるそうです。

 

100年に1度の今回の大雨による水害といわれていますが

4年前にも広島で起こっているのです。

 

九州でも起こっています。

 

きっとこのまま温暖化が進めば

もっと大雨の頻度やゲリラ豪雨や

 

東から西へ進む台風や

今までに無かった気象現象が

 

毎年来るようになるでしょう。

北極のシロクマも氷が無くて死んだり

餌が取れなくなったり

 

苦しんでます。

しかし近くにいないから

 

あまり気にする人もいません。

 

しかし今回の西日本豪雨災害の人は

近くにいます。

 

よりそって

そして10年後も100年後もこんな被害にならない様に

安全で安心な街を造りましょう。

 

低炭素社会の実現をしましょう。

 

<ぽちっとご協力お願いします>

 にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

 
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村