もしもお金がたくさんあって困らんのやったらポルシェにするなあ。911かパナメーラか迷うなあ。

PHV WRCラリー エコカー エネルギー問題 プラグインハイブリッド プリウスPHV

もしアカプリ子が年収3000万円くらいあったらTOYOTAや無くてポルシェにしますね。昔から好きだった911にしたいけど

今度のパナメーラのセダン911と同じルーフラインを奢ったでしょ。あれカッコイイですよね。奇しくもレクサスLS500も同じクーペと同じルーフラインになってきましたね。スポーティーでなおかつヘッドクリアランスがより取れるこのデザインは素敵ですよね。しかしポルシェは欲張りだ!

今度はステーションワゴンの様なプリメーラを開発して来たよ。

これはあまりいただけない。セダンのデザインが秀逸なだけこのハッチバックデザインは残念ですね。

Response様から頂き

やはりこちらのデザインのほうがはるかに良い!セダンのほうがね。

ヨーロッパではバカンスがあるので荷室が多くとれ荷物がたくさん乗るワゴンタイプが良いのでしょうね。

しかし後席の足元を重要視したのかあまり広くは無いですね。

ボディサイズは全長5049mm☓全幅☓1937mm☓全高1428mm ホイルベースは2950mmでとても巨大ですね。

後席はパナメーラとしては初めて3名がけを標準としましたね。オプションで2名がけを用意されるらしいけど

なんちゅうオプションでしょうね(笑)

「ターボ」には、4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボを搭載。最大出力550馬力/5750-6000rpm、最大トルク78.5kgm/1960-4500rpmを発生する。プラグインハイブリッドの「パナメーラ4 Eハイブリッド・スポーツツーリスモ」は、2.9リットルV型6気筒ガソリンツインターボにモーターを組み合わせ、システム全体で462馬力のパワーと71.4kgmのトルクを引き出す。

そしていつかはポルシェですね。低炭素社会を創るなんて言いながらポルシェ?

ちゃんとポルシェパナメーラにもプラグインハイブリッドがあるのですよ。

ポルシェがPHVか?ポルシェもとうとうPHVか?それならゴルフもね!ってことになるでしょ。このポルシェパナメーラセダンのPHVも是非テストしたいなあ。

 

ポルシェの充電器はポルシェデザインですからめっさカッコイイのですよねえ。流石に重量があるので電池だけの距離はたしか30km台だったと思うけど

短いですけどね。ポルシェですからねえ。パナメーラ重そうだしね。走りも凄そうですね。全然疲れない気がする。

しかしテストしてみたいなあ。

<ポチッとオ・ネ・ガ・イ>

 
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村