豪華かつ繊細!レクサスのフラッグシップセダン「LS500h」が世界初披露。ミラーあるじゃん。

PHV WRCラリー エコカー エネルギー問題 プラグインハイブリッド プリウスPHV

現在開催中のジュネーブモーターショーで世界初公開のレクサスLS500hが世界初公開らしいですね。

LCなどと違ってアクが強く無いのでこれは売れるかもですね。

何よりも目に付くのはドアトリム。切子細工をモチーフにしたドアトリム。

江戸切子の技かあ。

ドナルド・トランプにもかなり虐められて

「トヨタはアメリカのメーカーと想ってくれ!」と言いながら日本製ならでは特徴を出していますね。

コックピットも良いですね。包まれ感があるけど、開放感もある。一体感もあって運転もしやすそうです。運転してみたいなあ。

このクルマはリアシートが良いですね。要するに運転手が雇える人が買えるクルマですね。ドライバーになるんだったらもっとスポーティーなクルマが良いなあ。

オットマンが付いてパワーシートで。タッチパネルでヒーターやリフレッシュ機能などが付いてる。付いてる。

最近のセダンの特徴は低重心で伸びやかなクーペシルエット。これはポルシェパナメーラの方がカッコイイなあ!

 

ポルシェパナメーラ。まとまり感があっていいですね。

ハッチバックも出たんや。これも良いなああ。

なんかレクサスからポルシェの話になるけど良いですね。ポルシェ。全てのクルマが

ひと目でポルシェとわかる。アイディンティティがある。

その点レクサスは経験と歴史が足りない。フィロソフィーが無いですよね。ポルシェに比べてですけどね。

アメリカでの苦戦をなんとかしたいですね。レクサス。

ポルシェの造形はシンプルな曲線ですけど、レクサスは複雑な3D曲線。カウンタックは曲線と直線の究極の融合

レクサスはアマゾンのなまずみたいですよね。奇抜すぎる。

外観のデザインをもっと頑張って欲しいですね。買えないけど。

ドナルド・トランプも呟きもトヨタ叩きはあまり聞かなくなったけど日本市場の解放は言って来ましたね。しかし、アメ車は日本では受け入れられないですよね。あまりにも大きすぎるしガソリンも食いまくりますしね。

今は随分良くなったかもしれませんが信頼性が多少落ちますしね。

でもアメリカ市場でのレクサスの落ち込み 昨年度と比較して20%減。

なんとかしないとですね。レクサスからもピックアップトラック出しますか?LX570のエンジンを積んで。これは売れそうだ。アメリカでは。

日本でも売って欲しいですね。売れないでしょうけど。

まあ選択肢を増やして欲しいです。アメリカより日本でね。日本では売れる車種しか販売しないので選択肢も無く

若者もクルマに目が止まりません。先ずは目にとまるものを造るべきです。もっと安くしてね。

<ポチットお願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村