ホンダサンクスデー ホンダNSX アロンソ 

エコカー

ホンダのファン感謝祭イベント

「ホンダレーシングサンクスデー2016」

が開催されました。

 

1126319

 

今年もF1ドライバーと

MotoGPライダーによる夢の競演が

行われました。

しかし贅沢ですね

 

ホンダには自動車で最高のレースと

バイクの最高のレースとに

参戦しているので

 

それもかなりレベルが高いので

特にMoto GPのマルク・マルケス

 

かれの走りを見てると限界を感じさせないと

言うかハラハラさせますよね

 

どこまで倒せるのか

 

滑っても足や膝や時には肘で

修正する

化物ですね

 

そんあスターや化物を見れるんですから

ホンダファンは

2万人も集まったみたいですが

幸せですね

 

幸せと言えば

SUPER GTのNSX CONCEPTーGT

この2370万円のスーパーカーを

世に出したことでこの様なイベントに

 

かなりの付加価値が付きましたよね!

今やどこかしこで

色んなイベントを毎週末やってますが

ほとんどのイベントに見るもの見せるものが

ありません

 

ハッキリ言ってゆるキャラの時代は終焉しました

ふなっしーもほとんどテレビには出ないように

 

あれも客寄せパンダとしては

良いですけど継続できるものでは

 

ありません。

 

その点 見せるものがあるこのホンダの感謝祭は

最高ですね。

 

ホンダの関係者はつくづくNSXを造って良かったと

想ってる事でしょう

 

しかし商業的にはあまり上手く行ってないんでは

無いですかね

ヒット商品が無く

 

北米での売上も落ちている

北米での生産もいち早く実現した

ホンダですが

 

世界6ヶ所での生産体制が

過剰気味で

 

生産数がダブっていて

まあ販売数が追いついて無いと

言うことでしょうけど

 

いたるところで在庫を抱え日本でも

山中に小型車を駐車さしている姿を

 

見受けられます

 

日本でのシェアは日産がリストラばかりで

魅力的な商品が少ないので

軽四のNシリーズを売っている

 

HONDAの方が台数は多いようですけどね

HONDAの商品づくりも

イマイチの感がありますね

 

NSXやS660は魅力的ですが

 

車離れの進む若者には今回のイベントと言い

なかなか正解の事もしているとは

思います

 

もっとバイクに目を向けるとかシビックタイプRを

宣伝するとか

 

もっと頑張って欲しいですね

国内ではトヨタの一人勝ちが

 

わかる気がしますね