今、プリウスphvを買うべきか?そソーラーパネルを付けるべきか?

PHV PRIUSPRIME TOYOTAGAZOO Racing WRCラリー ZVW52 エコカー エネルギー問題 トヨタ プラグインハイブリッド プリウスPHV 低炭素社会

ちょっと高いけど、プリウスphvは良い買い物です。細かい所はチープな造りも多いけど、のり味は上質だし、パワフルだし何よりも燃費が良い。

蓄電池だけでは70kmくらいしか走らないけど、毎日の通勤の距離片道17km走るのには十分だしときに2往復出来る。2往復する必要は殆どありませんが。(笑)しかし電気だけで走るとほぼ1km1円ですから通勤だけなら一日で34円〜40円で済みます。このガソリン代と言うか燃料費が安い。というのはなんと精神的に安心できるものでしょうか?まあ前の車がレガシィツーリングワゴンで9km/㍑ それもハイオク。燃料系の針がどんどん下がって行くのが怖かった。それも長年乗り続けたからそのプレッシャーと言うかストレスはすごかった。

でもプリウスphvはまだ数回しかガソリン入れてないし、ホント燃料費をほとんど気にしなくて良いのはホント安心。

通勤時にも道路沿いの家の駐車場でも見るように少しづつプリウスphv増えて来ました。

「プリウスphvを買うべきか?」「プリウスphvを選んで正解か?」アカプリ子的には他の車を買うよりかはプリウスphvを買うのは正解だと思います。

ライバルは日産リーフとかホンダのphvとかでしょうけど、ちょうどいい大きさと特に環境性能が良いです。

日産リーフもいい車ですけど、航続距離がまだ短すぎて、また大きなバッテリーを搭載しているので、充電時間が長くかかりすぎなんですよね。

相反する不両立のこの問題はリチウムイオンバッテリーでは解決出来ません。

私はこのブログのために太陽光パネルをオプションで選択しました。これを選択しなければ400万円くらいで購入できたのですが、ブログのためにこのソーラーパネルを選択肢430万円になってしまいました。

そしてもっと発電してくれるかと思っていたのですが、1年半で100kwhくらいしか発電してませんね。1000円分くらいです。これでは元は取れません。まあ取ろうとは思ってはいないのですがTOYOTAは「太陽光でも走る!」って宣伝しましたから。本当かどうか試さないといけませんでしたから。

しかしあの石原さとみさんのCMも最初だけでありまして、どんどんCMも変わっていき、今や1本も流れてませんね。

費用対効果で諦めたんでしょうね。いい車なのに説明不足で誤解を生み売れてないんですよ。

ソーラーパネルは選択しなくてもプリウスphvは選択するべきです。

一番の弱点は4人乗り。これにはがっかりです。蓄電池の容量が大きいので4座にしたとも思っていたのですが、それくらいなんとかなりそうです。

めったに5人なんて乗りませんけど1度だけ乗らないと行けない場面があって。とても困りましたから。

燃費のため 、環境のため、走りのためバランスの取れた車だと思います。燃費が気に入らないとタイムマシン感がでます。わかりにくいとは思うけど。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ


にほんブログ村