MINI COOPER S CLUBMAN ALL 4

エコカー

MINI COOPERS CLUBMAN ALL4

オレンジ色が良いです

なかなかこのオレンジ色を選択して成功した

車を見たことが無いです

 

この車 みかんのイベントに使いたいですね

 

クリスマスオレンジのプロモーションです

cosysec

 

この観音開きのドアから美味しいみかんが出てきたら

みんな驚きませんか?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-6-09-04

イギリス生まれのMINIも現在はドイツのBMWの傘下ですね

 

MINIブランドを破格値で買ってますね

ただここまで上手くセールスに結び付けれると

当時の誰もが思わなかったでしょう

優等生的なジェントルマンのイメージのBMW

 

とやんちゃ坊主のMINIとうまく

使い分けてますね

 

お客様の選択肢が増えると言うものです。

 

日本のメーカーは国外で売れても国内で

売れない車種は端から販売しませんからねえ

 

ミニバンが流行になればミニバンばかり

SUVが売れればSUVばかり

 

それは商売としては確かに正解かもしれないけど

長い目で見たら色んな芽を知らずのうちに

摘んでいるのですよね

 

フォードやトヨタのタンドラのトラックの様に

荷物積む場所はあくまでも洒落

雰囲気だけを楽しむ

6000CCのエンジンで

スポーツカーも6000CC

 

おーっとこのエコカーを推進し

脱炭素社会を訴えるこのブログでは不適切で

ありました

 

ただホントメーカーも消費者に様々な選択肢を提供する!

それが若者のクルマ離れを防止する手段の一番目に

該当するのでは無いでしょうか

 

選択肢の中には低廉なスポーツカー

とてつもない大きなトラック

シェアリングカー

 

エンジンもスタイルもそしてそれによってもたらされる

生活も

すべて提案するのがメーカーの役割では無いでしょうか

 

それが出来たメーカーが生き残れる気がします

そのお手伝いをしたいのがこのブログです

来春に出る

 

トヨタは未だに今冬と言い張りますが

プリウスphvを購入し燃費や電費 そして

走り心地全てをレポートすることで

 

快適で経済的な車社会を低炭素社会の実現をみなさんと

ともに目指します。

 

MINIも良い車だけど最新の環境適合車ではない

でも選択肢の一つではある

このブログ自身もプリウスphvのブログであるが

選択肢は拡げるように致します。

 

来年2月が待ち遠しいですがみなさまも

今しばらくお待ち下さい。