TOYOTAプリウスphv最新設備 コネクテッドカー

プリウスPHV

新型プリウスphvの装備でまったく新しいモノが

この縦型11.6インチのカーナビです

どう見てもテスラモータースの二番煎じでは

あります。

 

img_01

蓄電容量の状態や発電の状態

エネルギーの回収の件とか

 

色々表示する必要があるからこの大きさは必要だと言うことです。

タブレットの様に縦型が横型にもなったり

取り外して使えたりとそんな汎用性は兼ね備えていません。

 

今年1月TOYOTAは全世界のトヨタ車にDCM搭載を拡大する方針を打ち出しました。

 

車と繋がる社会、コネクテッド社会の実現のためです。

 

そのコネクテッド・カー戦略の第一弾がこの今回のプリウスphvなのです。

 

今回の新phvは11.6型のナビ(DCM付き)

 

をベースグレードのSを除く全車に標準装備です。

 

標準車はオプションレスを選べませんからベースグレードを除く

グレードを選んだ場合 このナビを否応無く使うように

 

なります。

 

しかし今までのカーオーディオ・カーナビ感覚とはかなり違いますので

注意が必要です

1.CD、DVDの再生は出来ません。プレーや部分が元からありません。

CD、DVDもいづれ衰退し、BluetoothかAUX,

USBの外部接続しかありません。

ほとんどスマホのBluetoothでしょうね。

 

映像はMP4のみです。

2.エアコンの操作パネルも兼ねているので

故障したら大変なことに

代車で対応かな

3.3年間通信料無料と従来に比べ無料期間が3倍に拡大。4年目以降は12,000円

掛かる予定。

ただこのコネクテッドカーがこのプリウスphvの販売で定着してくると

4年目以降も無償になるかも。

 

4.スマホアプリPocketphvで冷暖房をかける事が可能。

 

コネクテッド・カーもいづれ標準になってきますね。

まあ自動運転の社会になったら必須のもんですから。

 

高齢者ドライバーの事故がこれだけ増えていると

自動運転やコネクテッド・カーは早く必要です

 

健康状態が外部に繋がると便利ですよね

 

まぶたの動きや脈拍や血圧を測り続け

以上があったら停止する。

 

そんあ機能もあれば良いですよね。

コネクテッドカーについても

プリウスphv購入を考えられているみなさまの為に

 

購入してレポートします。これも必須のオプションです。