でんきではしるとトクをする TOYOTA☓YONDEN 四国でも電気で走るとポイントが貯まります!

PHV WRCラリー エコカー エネルギー問題 プラグインハイブリッド プリウスPHV

新型プリウスPHVになってから各電力会社との連携で色々ポイントチャージとか出来るようですね。

先ずはTOYOTAお膝元の中部電力 そして東京電力

しかしお固い電力会社分かりにくいですね。もう少しわかりやすくすべきですね。

四国電力少しわかりやすいですね。

今回 東京電力 東北電力 中部電力 四国電力5社と連携しました四国電力のが一番わかりやすいかも

メリットは東京電力にありそうですが・・。

今後納車されると色々電気代のMENUと照会し、どれがお得か検証しますね。

 

 

 

 

 

新型プリウスPHVの1ヶ月間のEVモード走行5kmにつき、1よんでんポイントを提供するとこの事。

申し込み期間があるんですね 平成29年2月15日〜平成30年2月14日までですね。なぜですかね。たった一年間ですか?もったいない気がしますね。

アカプリ子のブログで売れだすのは数ヶ月後ですから、2年位は受け付けて欲しいですよね。

ポイントの提供期間は36ヶ月だけですね。これも短い気がします。

 

 

適用条件として

●新型プリウスPHV(2017年2月発売モデル:Sナビパッケージ以上)を購入し、トヨタメディアサービス㈱が提供する自動車向け情報通信サービス「T-Connect」にご登録していること。

Sナビパーケージと言うかT-Connectで得た情報をトヨタからyondenに提供すると言うことですね。電気ではしるというとこが測定できませんからね。家庭用の電気メーターではね。

赤アプリ子もSナビパッケージソーラーパネル付きですから良かったですね。ソーラーパネルでどんどん発電してそれで乗ったらより得しますね。

一日最高発電しても6kmしか走りませんけどね。200年で元取ります(笑)

条件2

●YONDENと電気のご契約をしており、無料の会員制WEBサービス「よんでんコンシェルジュ」の個人本会員であること。

よんでんコンシェルジュにはいると

電気料金と連動したポイントサービスとか色々ポイントが貯まるみたいですね。お固い電力会社のホームページはわかりにくですね。

 

●車両情報など個人情報の提供に同意いただけること。

そうですね。これが無いと電気で走った距離がわかりませんからね。5km走って1ポイントですから

月に1000kmはしると200ポイントで200円分の商品やドコモのDポイントなどに交換可能ですね。

詳細はYONDENのホームページから見て下さいね。

次は各電力会社のMENUから電費も計算してみますね。お楽しみに〜
<ポチッとオ・ネ・ガ・イ>にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村