いまさらだがプリウスPHVのデザインについて考える。

プリウスPHV

もしプリウスPHVのデザインがプリウスHVのそれだったら買わなかったでしょう。あのTOYOTAの社長豊田章男氏をして

カッコ悪いと言わしめましたからねえ。ちなみに名字の豊田はとよだとたが濁るんですよね。最初はトヨダだったんですよね。

しかしプリウスPHVはカッコよくなりました。特にフロントマスク。目にセロテープを貼ったようなデザインのHVに比べて随分カッコよくなりました。4眼が良いですね。故障したりぶつけたりしたら怖いですけどね〜。事故しないようにしないといけません。安全運転になりますね。自ずと。

ルーフラインも伸びやかで良いと思います。10CM延長したのは大事な大事なリチウムイオンバッテリーを後輪のタイヤの上に載せたからでしょう。後ろからの追突事故も怖いので10CM伸ばしてなおかつ丈夫なカーボンファイバー製(CFRP)で守りましたよね。

エンジンとバッテリーの重量配分から言ってベストな位置かもしれませんねえ。

本当はフロア下に入れた方が良いと思うのだが

結構フロア下にバッテリーを入れているクルマ多いですよね

 

後ろのバブルウィンドウはあまり目立ちません。しかしM字になったバックランプは良いですね。プリウスHVは鳥居の様ですからね。このM字はやはり目立たせるためですよね。なんども言いますが

高価なリチウムイオンがこの中にあるので絶対にぶつけたく無いんですよね。

たのみますよ!私アカプリ子の赤いプリウスPHVにはあまり近づか無いで下さいね。

オカマ掘るなんて事は絶対にしないで下さい〜

太陽光パネルが付くと屋根のカラー部分がリボンみたく細くなってそこもカッコよくなりますよ。

このソーラーパネルSグレードにしかつかないと言うのは失敗ですよね。Aグレードにもそのうちオプション設定出来ると思いますけどね。

しかし意外に狭かっったですね。荷室も大事なリチウムイオンのお陰で嵩高になってますけどね。

しかしシートの質感が高いですね。これなら革シートも諦めれる。これから介護生活にもなりますからこのシートの上に革モドキのシートカバーを付ける予定です。ハンドルも熱くなるので色の淡い革のハンドルカバーも付ける予定でありますよ〜。

スピード取締りのレーダーとドライブレコーダーも要りますねえ。

なにかと色々要るもんです。

そしてプリウスHVのデザインの弱いところはいっぱいありますが、プリウスPHVのデザインの一番悪いところは安っぽいホイールカバーです。これはアルミホイールにしたいです。BBSの15インチ。燃費が悪くなるしロードノイズの大きい17インチとかインチアップは絶対にしません。

2割近くも燃費が悪くなりますからねえ。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村