プリウスは最早売上1位にはなれない。

エコカー プリウスPHV

2月15日に発売迫るプリウスphvを待っているアカプリ子です。納車は3月〜4月待ち遠しいです。クルマのナンバーはこころに決めてますけどね。

しかし中々待ち遠しいものです。

 

しかしフツーのプリウスハイブリッドが売れなくなりましたね。今年、2017年1月の販売はなんと技術のNISSANに負けてますね。NISSANノートがe-noteの効果か1位ですね。昨年の11月も確か1位で。30年ぶり。日産車からしたら実にサニーぶりですから。今やサニーは日本では販売して無いですからねえ。

なんと2位もNISSANですね。NISSANセレナです。

1位のノートが14113台  前年比 169.3%

2位がセレナ 11179台  前年比 194.8%

3位にやっとプリウス 9883台 前年比47%ですね。

4位にはC-HRが9144台    12月発売のC-HRのせいだとも言えますね。票を分けたと。しかしプリウスは2015年に自信を持って出されたTOYOTAの最新のプラットフォームTGNAと最新の環境性能を兼ね備えたプリウス。アメリカでもイマイチ売れていないですし、この落ち込みは心配ですよね。

プリウスphvを購入してそのインプレッションをブログに書き込もうと言うこのプリウスphvに乗る!はこの落ち込みを解消しますよ。

スタイルが違いますからね。

まあこのフツーのプリウスハイブリッドの落ち込みは確かにC-HRと票を分けた。つまり売上をC-HRが取っていったという、事でしょうけど、プリウスハイブリッドのフェイスがかっこ悪すぎなんですよね〜。バックスタイルも。環境性能は良いですよ。

プリウスphvも電気の契約や時間帯によってフツーのプリウスハイブリッドの方が燃費がいいときが多々あります。急速充電や昼間の電気を使うと契約の内容によってプリウスphvの方が高く付くでしょう。そのあたりを実車が納車されますと詳しくレポートしますからね。

フロントマスクだけでなく後ろのテールランプ周りもかっこ悪い。夜特にライトが付いた時に赤いランプが鳥居みたいでそれも離れているのでご利益も無さそうで

とてもかっこ悪い。早くマイナーチェンジして欲しいけど、プリウスphvのデザインをそのまま流用はしないで下さいね。高い金払ってプリウスphvを買うのですから。

金額の差が思ったよりあるのはそのヘッドランプ周りなどデザインにもあると思っていますから。もし同じデザインなら売れるでしょうけどね。まあより低炭素社会を創るためのブログですから、プリウスphvが売れれば良いんですけどね。

待ってて下さいね。

<スポンサードリンク>



<ポチットオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村