やっぱTOYOTAはすごいよ!!信頼性が高い。ランドクルーザーとハイエースとプリウス造ってるだけでもすごいんでは無い?





(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google_ad_client: “ca-pub-4643286239555411”, enable_page_level_ads: true });








TOYOTA HIACE ハイエース50周年モデル。エクステリアもインテリアも大人好みのいい感じ!




1967年に発売されたHIACE(ハイエース)は大人気です。しかしもうすぐ安全性の問題でボンネットのある車にモデルチェンジの予定。




窃盗犯にも大人気で一位は私の持つプリウスそして2位はハイエース。という名誉あるランキングです。現モデルも2004年からですから、とても古い設計ですけど。設計の古さを感じるのはハンドブレーキ。https://youtu.be/9_pDrPlb-jU




ステッキ式というらしいですね。まあ走りに関係ないですから場所も取るわけで無いですし構わないですけれど。




LEDヘッドランプとメッキカバーのフォグランプ





グリル。漆黒のメッキが渋い。大人じゃん




テールに貼ってある50周年記念エンブレム




スマートキーも特別仕様




ごっついハンドル








木目調の落ち着いてインパネ




ダークプライムとか特別仕様がいっぱいなハイエースですけどこの50周年モデルは落ち着いていてとても好感が持てますね。








しかし高いですね。4133160円します。四駆で2800CCディーゼルです。




私がほしいのは。そしてカラーリングも




ボディーカラー




今までハイエースのボディカラーホワイトパールかブラックマイカかと思っていましたが、今回の特別設定色のグラファイトブラックとても大人でいい感じです。https://toyota.jp/hiacevan/grade/special2/?padid=ag341_from_hiacevan_top_grade_special2




設計も旧いので安っぽい所もあるけど、セフティセンスとかも付いてますから。以前よりお買い得感はありますか?




ブラジルを始め多くの国で発売されていないので、大人気な様ですね。ハイエースの輸出業でもやったら儲けるかな。(どうも世界150カ国以上で発売されているようです)嘘言ってすいません。




2004年から敢えてモデルチェンジしないのはパーツを調達できやすくするためらしいですね。いつまでもパーツが使える。他の日本の電気製品などは8年間ですが、ここまで長いとずっとパーツ使えますよ。




なぜここまで人気あるのかといえば、やはり信頼性でしょうね。丈夫なボディ。故障しないエンジン。メンテする工場も無い、食べ物も無いとこ走ることも多いでしょうからTOYOTA ハイエースの信頼性は大事です。そしてこのボンネットの無いキャブオーバー型のデザインは荷物がとてもたくさん積めてそこでも人気を博してます。とことん積めますから。1トン積めますから。私の場合はこれにみかんを1トン積んで東京に売りに行きたいです。




プリウスphvを持つ私ですけど、セカンドカーを軽トラからこれにしたいです。




ただ400万円を超える箱にお金を投資するのも大変です。そのためにもトランスポーター的な役割を持たしお金を産まないとダメダメです。この50周年特別仕様車いつまで販売しますか?




1年くらいですか?2年くらいですか?それてもボンネットのあるワゴンが出るまでですか?噂ではボンネットワゴンが出てもキャブオーバー型を併売するらしいです。噂では。ほんとこんな実用的なワゴンはいつまでも販売してほしいです。




にほんブログ村 車ブログへ





にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

今回は太陽光発電のパネルも多く流された様だ。崖崩れの原因になった場所もあるみたいだ。

アカプリオの太陽光パネル 画像はアカプリオのインナーガレージ内での写真です。インナーガレージ

記事を読む

昨日の電費は7km/kwh

今朝のメーターの指示数は451kwh 昨日は447.3kwhなので451kwh

記事を読む

西日本大雨でも水没せずにいてくれたアカプリオ、調子良いですね。

もう少しで16000㎞。3度目のオイル交換が近いです。ザーレンオイルの一番粘度の低い 5Wかな

記事を読む

新型プリウスPHVを買おうと思う。なぜならそれは・・・。今現在最高の環境適合車だと思うからです。実用的な次世代の環境適合車が出るまでは

真っ赤なプリウスPHV の新型を買おうと思う本来ならもう乗っていたはずなのだが この

記事を読む

新型プリウスphvの新装備 ソーラー充電システム

新型プリウスphvのどうしても欲しいオプションの一つが これです。 屋根の上に搭載したソーラ

記事を読む

zvw52プリウスphvはじめてのリコール。

zvw52phvはじめてのリコールです。 【内容】エンジンルーム内の電気配線において、組み付

記事を読む

プリウスphv。寒いねえ今朝は➖3℃でした。しかし幾分夕方は暖かく8℃だったのでなんとか電欠せずに帰りました。

しかし本日も放射冷却の影響で寒い。明日はまた雪が降るという。今日は皆既月食だし。まあ久々の寒い冬です

記事を読む

WRCラリー2戦目 ラリー・スウェーデン

いよいよ2月15日プリウスphv発売ですね。先行予約している私は待ち遠しいです。でも2月15日にカタ

記事を読む

いよいよトヨタも本気ですかね? 新2.5リッターエンジンに10速AT

TOYOTAもいよいよ 本気ですか? それを感じたんでプリウスphvを 予約中なん

記事を読む

箱根駅伝速報 今年の箱根駅伝ではTOYOTA新型センチュリーが走っている。すごい存在感。2年前にはあれほどプリウスphvが走っていたのに。

2年前の箱根駅伝のころ、確かこのブログを立ち上げて、発売が遅れて5月くらいになったけど、箱根駅伝で

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link