やっぱTOYOTAはすごいよ!!信頼性が高い。ランドクルーザーとハイエースとプリウス造ってるだけでもすごいんでは無い?





(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google_ad_client: “ca-pub-4643286239555411”, enable_page_level_ads: true });








TOYOTA HIACE ハイエース50周年モデル。エクステリアもインテリアも大人好みのいい感じ!




1967年に発売されたHIACE(ハイエース)は大人気です。しかしもうすぐ安全性の問題でボンネットのある車にモデルチェンジの予定。




窃盗犯にも大人気で一位は私の持つプリウスそして2位はハイエース。という名誉あるランキングです。現モデルも2004年からですから、とても古い設計ですけど。設計の古さを感じるのはハンドブレーキ。https://youtu.be/9_pDrPlb-jU




ステッキ式というらしいですね。まあ走りに関係ないですから場所も取るわけで無いですし構わないですけれど。




LEDヘッドランプとメッキカバーのフォグランプ





グリル。漆黒のメッキが渋い。大人じゃん




テールに貼ってある50周年記念エンブレム




スマートキーも特別仕様




ごっついハンドル








木目調の落ち着いてインパネ




ダークプライムとか特別仕様がいっぱいなハイエースですけどこの50周年モデルは落ち着いていてとても好感が持てますね。








しかし高いですね。4133160円します。四駆で2800CCディーゼルです。




私がほしいのは。そしてカラーリングも




ボディーカラー




今までハイエースのボディカラーホワイトパールかブラックマイカかと思っていましたが、今回の特別設定色のグラファイトブラックとても大人でいい感じです。https://toyota.jp/hiacevan/grade/special2/?padid=ag341_from_hiacevan_top_grade_special2




設計も旧いので安っぽい所もあるけど、セフティセンスとかも付いてますから。以前よりお買い得感はありますか?




ブラジルを始め多くの国で発売されていないので、大人気な様ですね。ハイエースの輸出業でもやったら儲けるかな。(どうも世界150カ国以上で発売されているようです)嘘言ってすいません。




2004年から敢えてモデルチェンジしないのはパーツを調達できやすくするためらしいですね。いつまでもパーツが使える。他の日本の電気製品などは8年間ですが、ここまで長いとずっとパーツ使えますよ。




なぜここまで人気あるのかといえば、やはり信頼性でしょうね。丈夫なボディ。故障しないエンジン。メンテする工場も無い、食べ物も無いとこ走ることも多いでしょうからTOYOTA ハイエースの信頼性は大事です。そしてこのボンネットの無いキャブオーバー型のデザインは荷物がとてもたくさん積めてそこでも人気を博してます。とことん積めますから。1トン積めますから。私の場合はこれにみかんを1トン積んで東京に売りに行きたいです。




プリウスphvを持つ私ですけど、セカンドカーを軽トラからこれにしたいです。




ただ400万円を超える箱にお金を投資するのも大変です。そのためにもトランスポーター的な役割を持たしお金を産まないとダメダメです。この50周年特別仕様車いつまで販売しますか?




1年くらいですか?2年くらいですか?それてもボンネットのあるワゴンが出るまでですか?噂ではボンネットワゴンが出てもキャブオーバー型を併売するらしいです。噂では。ほんとこんな実用的なワゴンはいつまでも販売してほしいです。




にほんブログ村 車ブログへ





にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

毎朝 赤いプリウスphvと白いプリウスphvとすれ違う時が来た!やっと!

写真は私のアカプリオ号。 もうすぐ1年 走行距離は10700kmくらい。 このクルマと低

記事を読む

プリウスPHV(ZVW52型)納車から608日目。走行距離24218㎞。充電した電力量1728kWh。1日の走行距離約40㎞。電気代の支払いは累計17000円ほど。

ガソリン代!今まで何回入れたかなあ。多くて6回やなあ。5000円/回も要らないけど。6×5

記事を読む

新型プリウスphvを購入するに当たってどうしても欲しい社外品!

しかし日本の産業も捨てたもんでは無いです こんなレアな素晴らしい商品を日本で 造り販売し

記事を読む

【プリウスPHV】石原さとみさんのCMが可愛いぞ。前のも良かったけどね。

石原さとみ新CM  もうすぐプリウスPHV。Sナビパッケージがやってきますね。でも連休明けの予

記事を読む

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活用されてましたので許可を得て写

記事を読む

WRCオーストラリア ヤリーマティ・ラトバラ2位だあ。

WRCオーストラリア:2日目を終えて総合首位はヌービル。20.1秒差でラトバラ RALLY PLU

記事を読む

EV走行可能距離70.2kmとカタログ値の68.2kmを超えた!

EV走行可能距離70.2km またまたカタログ超え!どこまで行くのか?EV走行可能距離。このま

記事を読む

プリウスPHVのカラーはエモーショナルレッド!

エモーショナルレッド 石原さとみさんも勧めるスピリテッドアクアメタリック。クルマの色にすると水

記事を読む

日本のStandardカー軽トラックについて考える。

新型プリウスphvの赤色頼んだんだけどまだまだ来ませんねえ。2月15日発売ですから致し方無いのですけ

記事を読む

逆光の中のドライブ HDRでも十分ですね。

  久々の遠出。既に納車後1500km走ってますが、まだ一度もガソリンを入れたこと無

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

世界ヴェゼル

ホワイトパールの塗装が突然紙を捲るように剥がれることがあるそう!?

→もっと見る

  • Sponsored Link