ここのディーラーではzvw52プリウスphvをまだ1台も販売してないらしい。

PHV PRIUSPRIME ZVW52 エコカー エネルギー問題 トヨタ プラグインハイブリッド プリウスPHV 低炭素社会 環境問題

ここのディーラーも西日本の大雨災害時被害にあったTOYOTAのディーラー。24号台風チャーミーでもかなり肱川の氾濫がありそうで大変です。

今はずいぶんおさまったから大丈夫かな。だと良いんですけどね。九州にも四国にも上陸していないから勢力が一向に衰えず950hpのままですね。これから和歌山や大阪などに上陸しそうですけど、強いままですから、被害が出そうです。

TOYOTAに寄ったのはTOYOTA HIACEの見積もりをもらうため。

購入は来年の予定ですが、金額を知っておきたいですしね。オプションとか。

今回は50周年記念のモデルが渋くて大人な感じなので良いなあと思いそれで見積もりもらいましたが、サポトヨの自動ブレーキと4WDは同時に選択出来ないようです。自動ブレーキなど今回の50周年記念モデルを選ぶと同時に付いて来るものと思っておりましたが、4WDを選択すると自動ブレーキなどはマイナスオプションとなってきます。雪も多く降る愛媛県ですから4WDも選択したいのですが今回は参考見積もりという事で2WDを選択。

カーナビもTOYOTA純正はプリウスphvであまり好感触で無いのでアルパイン。よってETCもアルパインです。

バックモニターを付けたら後ろの大きなミラーも要らないし、友人が最近HIACEダークプライム2を購入したから大体はわかるのですよ。

締めて400万円でした。思ったより安いですけど4WDになると、430万円くらいです。支払いプランも5年間毎月49100円で58回。最終支払は1608010です。今はこういう買い方が当たり前みたいなことをセールスマンは言いましたがそうなんですね。確かにこの買い方良いかもしれません。しかし今頼んだとしても来年ですって。どうしようかな。新古車も中古車市場で出ているようですが値段は変わりません。今すぐ欲しい人は高くても買うのでしょう。今回値引きは25万円くらい。もう少し安くなるのか?2WDが良いか4WDが良いか?オプションは?自動ブレーキは諦める?色は?なんてところを今後詰めていきたいと思います。

新車購入するときはワクワクするのが良いです。このTOYOTAのディーラーでプリウスphvを購入したわけでは無いのでセールスマンも不思議な感じで見ていましたが、赤い塗装色エモーショナルレッドがキレイだと言ってくれました。ソーラーパネルも初めて見たと。

なにせここのディーラーではこの黒いプリウスphvを試乗用にあるだけでなんと一台も販売したことは無いそうです。発売されてもう1年半になろうとしているのに。

まあTOYOTAという自動車メーカーにとって大事な車で販売しないといけない車ではあるけれど一ディーラーの営業マンにとってはそんなに重要なことでは無いかもしれませんし。もっと説明が簡単で儲けの大きい車の方が良いかもしれないですし。なにせバッテリーやモーターだけでもコストは掛かってるしディーラーへの卸価格は高いことは容易に想像出来ますし。トランプ大統領のお蔭でアメリカ市場もどんどん環境が変化していますし。

しかし私にとってもTOYOTAにとってもこのプリウスphvがTOYOTA車の中で一番の環境適合車であることは間違いないし。ミライは置いてね。

TOYOTAも太陽光でも走るって言ってるし、100Vでも急速充電器でも走りながらでも充電できるって言ってるからなおわかりにくい商品なんです。

だからブログで書いて説明しているのですが。夜間電力の安い契約にして200V充電で無いとHVよりランニングコストが高く付く場合も多いですしね。

低炭素社会実現のためにも大事な車なんですけど。まあまたがんばります。お付き合いよろしくおねがいします。