はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

PHV PRIUSPRIME トヨタ トヨタイムズ 低炭素社会 未分類 環境問題

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんが
お仕事クルマとして活用されてましたので
許可を得て写真を撮らしてもらってます。

 工事やさん良いですよね。こういうの。
 働く車にハイエースやハイラックス
 

 「ちょっとワードプレスアップデートしたら
  一番左の文字は全部アルファベットになります。

 ちょっとおかしいですが
 一文字空けます」

 ハイエースもとてもクールなデザインですが
 現行型もかなり古くなってるんですよね。

 200系ハイエースというのですか
 2004年の発売ですからもう15年も経っているのです

 ハイエースの魅力はなんと言っても
 圧倒的な収納力ですね。

 電気工事屋さんの荷室です。ヤバいものは無いですよね。
 工事の最中にしてはとてもきれいに片づけられてると
 思います。

 電気工事屋さん知り合いも多いのですが
 (プリウスphvもその知り合いに安く工事してもらいました。1万円!)

 電気工事屋さん 道具や材料の種類がめちゃ多いです。みなさんの
 倉庫とか訪ねるとびっくりします。

 電動ドリルとか見ると欲しくなりますね。

 やはりマキタですかね。

 しかしこの200系ハイエースもモデルチェンジが噂され
 最近ではニューモデルぽい画像も良く出ていますね。

 現在のキャブオーバー型はエンジンの上にドライバーズシート
 があるのですが、やはり正面衝突の時に安全性が落ちるということで
 ボンネットが要るみたいですね

 現行アルファードを想像したらわかると思いますけど
 運転席前にボンネットを付けて運転者を守るというとこでしょうが

 しかし、300系と言えるボンネットのあるモデルの写真とか
 絵を見ましたが今一のスタイルの様ですね。

 まあ今のまったく箱型のクルマをあんなにクールに見えるのは
 やはり機能美ということでしょうか?

 日産のキャラバンがライバル関係にあるみたいですが
 圧倒的にハイエースが勝ってるようです。

 知り合いにもキャラバンを買ってラッピングして
 仕事に使ってる人います。

 普通の雪道ではスタッドレスタイヤでも登らないと
 嘆いてました。ハイエースの友人もそうですが。
 荷室が軽い時はグリップしないので、要注意みたいです。

 ボンネットがあった方がデザインは自由が効いて
 かっこ良くはなるとは思うのですが
 あとは容量ですよね。積載量が極端に減ったのでは
 仕事道具も材料も積めません。

 そうそう、将来はみかんやイチゴを摘んで東京に
 対面販売しに行きたいと思うのですが
 とくにイチゴはデリケートなんで
 トラックなどに積んだら売り物にならないくらい
 傷がついてしまうらしいです。
 みなさんどうしてるのですかね。

 やはり現行の足回りは商用車なので
 メリットもあるけど、設計も旧いしデメリットというか
 欠点もあるようですね。

 300系にはスタイリッシュで安全で乗り心地が良くて
 荷物も積めて、色々望みますよ。

 欲張りすぎか!???