本日の指示数472kwh。

本日の指示数は472kwh。前回の指示数は461,2kwhなので11.2KWHですね。なんと1日空いてますね。

忘年会が多いのでこんなもんです。もちろん忘年会には乗っていかないです。お店近くの駐車場に置いて帰りますね。軽トラに乗り換えてね。しかしここのところの寒さは半端ないです。放射冷却で外に置いていたTOYOTAパッソの窓は氷でバリバリですね。空気中の水分が氷車に張り付きます。溶けるまで走れないので大変ですね。



走行距離は68.1km

68.1➗11.2=6.08km/kwhですね。電費はどんどん落ちてきて昨日の朝は購入してからの最低9.0km/kwhを割り8.9km/kwhを指してましたね。

 

しかし電気代にしたら11.02円✕11.2kwhなので123円42銭。深夜電力なので安いですね。

この上に10%割引やポイントも付くのでもっと安く付きますが、難しいのでもっと後にしますね。

しかしこの所の霜や雪でクルマがどろどろに汚れていますね。寒いので絶対に自分では洗車したくないですね。明日ガソスタで洗車したいと思います。3回目のガソリンチャージもしましょう。年始年末は色々と走るかもしれませんからね。予定は無いですけど。(笑)



写真は車庫に入っているけど汚いクルマ。

 

昨年に予約の予約をして2月くらいに受付で5月中頃納車して半年とちょっと、予想通りの1000km/kwhで走行距離は6970km。今のところ8.9km/kwhなので6970km➗8.9kwh=783kwh消費したことになります。充電専用の電力量メーターは472kwhで、当初2kwhを指していたと思うので470kwhでは無いのか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

 

途中で充電専用メーターを取り付けたので計算式から出した数字になりますね。783kwh✕11.02=8628円くらいですね。思ったより高いですがここから10%割引すると8000円くらいで

もし6970kmを旧車のレガシーツーリングワゴンのまんまだと、リッター9kmという燃費だったので6970km➗9=774リットルも使っていた計算で、リッターあたり130円だとすると

774km✕130円=100620円 なんと10万円のガソリン代がかかってた参段ですね。

ただガソリン代も8000円くらい使っていたので16000円VS10万円

 

まあ元を取るという気持ちで高いお金を出したのでは無いのですが、この差はうれしいですね。

まあ予想通りです。冬の電費の悪化は予想以上ですけどね。

 

まあ走る時に燃料費をほぼ気にしないのがとても嬉しいです。レガシーツーリングワゴン2000GTのときは満タンには入れれない、ハイオク仕様なのにハイオクは入れない、260馬力なのに

アクセルを踏めない

 

なんとも悶々とした、ヒヤヒヤとしたドライブだったと、今更ながら自分には過ぎたマシンだったと思ってます。まあ故障とか少なかったのが救いでしたけど。

17年乗りましたが・・。最後の最後でラジエーターからの水漏れは残念でした。

それとボクサーエンジンなので右側と左側のブロックを合わさるのが、真ん中なので真ん中の合わさったシール部分が垂直となります。そのためにシール部分からオイルが漏れてせっかくのインナーガレージがオイルで汚れていたのを思い出します。

 

そしてなによりタイヤで泣かされました。215 45 R17を奢ったPOTENZAはカッコよくついつい燃費を考えず走ることもあったけど最初は石ころを踏んでパンク。

そのためにオークションで購入したメキシコ製ピレリーはフニャフニャ 自分で取り替える事にしたスタッドレスタイヤとホイールのセットは15万円。その後もスタッドレス・タイヤの交換時には10万円などとてもタイヤ交換代金には泣かされました。

 

プリウスPHVには195 65 R15という、数字的にはノーマルですけど、これでコーナリングもグリップしますし、見た目もそんなに気にならない。これで十分です。

ただ、このダンロップエコピアはロードノイズとかはうるさい様なきがしますので、また寒い時は転がり抵抗が増すとの事で夏タイヤはレグノ、冬タイヤはブリザックにしたいと思ってます。

来冬からね

 

このブログの目的は

①低炭素社会を創るためまずはPHVの電費とか性能を事細かくインプレッションし、PHVやEVの普及を促す。

②新しいクルマ社会を創る。若者の車離れを防ぐため色々なクルマのある社会・文化を発信する。

③せっかくのHVを造ったTOYOTAが厳しい環境にあるのでこのPHVでTOYOTAの応援をする。

 

毎回ちょっとづつ表現方法はちがうけど目的は一緒です。半年間使っていて、不満はあまり無いです。スタイル、燃費、機能的には文句はありません。

ただ色んなチープなつくりは気になりますが。随分似たようなことばかり書き続けましたが

今後は出来ればもっと細かく深く踏み込んでみたいと思います。

いい話もあまりありませんが、WRCは面白くなりそうですね。2018年はシトロエンにセバスチャン・ローブが帰ってくるらしいですよ。楽しみです。

<ポチッと応援お願いします>

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

zvw52プリウスphvまたぶつけてしもうた。燃料費が安くても修理費が高い(T_T)

右側のスカートの下。 またまたぶつけてもうた。3回目や。修理が必要なのは2回目。燃料費が安く

記事を読む

no image

ドイツのBMW も100周年 なんですね?とても知的でクールなイメージのBMW.でもドイツも悩んでますよね。PHVも良いですよね。でも・・。

ドイツプレミアムブランドBMW 100周年らしいですね! これまでのBMWは優等生的な4ドア

記事を読む

新型プリウスphvのオススメ充電方法は?

新型プリウスPHVのオススメの充電方法は? 家庭用200V16Aです! これなら空の状態から

記事を読む

でんきではしるとトクをする トヨタ☓ヨンデン TOYOTA☓YONDEN

節電 3・11以降の節電意識は凄いですよね。かなり電気の使用量が減っていますし、みなさん太陽光

記事を読む

【ジュネーブモーターショー2017】ホンダCIVICTYPER新型。実に320馬力

久々のCIVICです。この赤いボディカラーに心がときめきますよね。 <response&

記事を読む

低炭素社会を創造する仕組み。

プリウスPHV プリウスPHVは売れているのでしょうか?まだまだ説明が足りていないのでネットを

記事を読む

ホンダクラリティPHEV.すごいパワフルで走行距離もすごい。でも588万。これは売れない。

ホンダから出ましたね。素晴らしい性能のphvが。よりEVよりだからアウトランダーPHEVと

記事を読む

マツダCX−5新型発売!フルモデルチェンジ。全体的にシャープになりカッコイイなあ。グリルが良い。最近旧型を買った友人が気の毒。

マツダ新型CX−5フルモデルチェンジですね! 先日友人が旧型を購入しました があっという間の

記事を読む

やっぱり砂漠はランドクルーザーだ!

友人からメルマガでドバイ旅行の旅日記が届いた。羨ましいなあ。アカプリ子には時間が無いしなあ。

記事を読む

何がキライと言えばアイドリングストップからのエンジンのセルの音!

アイドリングストップの機能はキライ! プリウスPHVにしてからおよそ3ヶ月 17日ですから

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link