いよいよ赤いプリウス納車まで約1ヶ月。連休前に納車が嬉しいな!

納車まで一ヶ月

アカプリ子の赤いプリウスphvの納車ももう1ヶ月になりました。もう少しの辛抱です。ここまで長かったですね。発売が伸びたのが原因ですけど。

このバックドアのせいですよね。おそらく・・。

CFRPを採用していますから、カーボン繊維強化プラスチックですね。アルミでも良かったと思うのですが

ここの下に貴重で高価なリチウムイオンバッテリーを搭載していますからね、オカマを掘られてリチウムイオンが壊れたら

とても高いものに付くので反発力の高いCFRPにしたものと思われます。

アルミだとクシャッと潰れてしまう恐れがありますからね。



電気工事

アカプリ子の家は電化住宅なので回路は十分です。予め配管を埋めていたので

電気工事は1万円で済みました。まだ工事はしていませんけどね。



コンセントはこれ!

シンプルで美しいですね。

パナソニックWK4322W。ホワイトのWですね。末尾のWは。



さて実燃費は?

1kwhで走れる距離も向上しました。

EV電費

 電力消費立(電費)とは、1kwh(キロワットアワー)の電力で何km走れるかを表したもの。プリウスPHVあの電費は10.54km/kwhで、電力消費hが従来モデルからグッと効率的に、EV走行距離の工場にも繋がりました。

まあこれはカタログで実燃費は後1ヶ月後納車されてからですね。

ほどんどEVモードで走れる。

日本において一日に来るまで移動する距離と言うのは20kmらしいですね。意外と少ないですね。トラックやバスは除いてるのかな。

しかし今度のプリウスPHVは68.2kmも電池だけど走りますね。従来の売れなかった35系プリウスPHVからしたら倍以上に伸びましたね。

これくらいだとまあ冬、暖房をかけても50kmくらいは走るのか。暖房時もガスヒートポンプエアコンを使用しますからエンジンはかからないのですね。

まあこの68.2kmは温度や走りによって全然違うのでしょうね。アカプリ子は飛ばしやですから注意したいですね。

まあこれだけあれば通常の仕様には十分な距離でしょうね。これ以上になるとHVモードですね。

途中で急速充電なんかはしないですよ。1分間に16円も要りますから。

ガソリンで走ってもプリウスHVと同じ燃費!

 

37.2km/リットルは軽量タイプのプリウスHVを除いたモデルと全く一緒。100kgも重くなっているのに信じられないですね。まあこの数字があるから急速充電器を使わない!って言ってるのですが。

連休までに電気工事は済ましておきますけど、連休中もし長距離走っても急速充電はしませんよ。プリウスHVより高く付きますからね。

バッテリーチャージモードもあるよ。

ハイブリッド走行中にエンジンで発電して充電できるのが「バッテリーチャージモード」。この機能を活用すれば電力を使い切ってしまい外部充電が出来ない場合でもEV走行が必要な場所までに事前に充電して、再びEV走行が出来るようになります。

重油で発電するんならともかく税金だらけのガソリンで発電するほど高いものは無いですね。

NISSANEノートに搭載されているレンジエクステンダー型のハイブリッドと同じだけど、結局燃費悪いと思いますよ。奇しくもカタログ上ではプリウスと同じ37.2km/リットルでね。

アカプリ子が押すのは圧倒的に安い深夜電力で充電出来るからです。電力会社の契約によって違いますけどね。

この安い深夜電力の単価があるからプリウスPHVを勧めるのです。リーフなどはこの深夜電力の8時間の間に充電できなし、プリウスPHVも単相100Vでは14時間もかかってしまう。空から満充電まで。

単相200Vならたった2時間20分で満充電出来る電池の蓄電量だから良いのです。また本体来たら具体的なMENUや電気代や充電時間で説明します。

Sponsored Link

関連記事

いよいよZVW52プリウスphv納車ですね。夕方です。

ZVW52プリウスphv納車   明日いよいよ納車ですね。スマホも旧い1GB

記事を読む

今回は太陽光発電のパネルも多く流された様だ。崖崩れの原因になった場所もあるみたいだ。

アカプリオの太陽光パネル 画像はアカプリオのインナーガレージ内での写真です。インナーガレージ

記事を読む

プリウスphv。寒いねえ今朝は➖3℃でした。しかし幾分夕方は暖かく8℃だったのでなんとか電欠せずに帰りました。

しかし本日も放射冷却の影響で寒い。明日はまた雪が降るという。今日は皆既月食だし。まあ久々の寒い冬です

記事を読む

プリウスphvの屋根の上に載せたソーラーパネルは使える

プリウスphvの太陽光  ソーラーパネル   は28万円もします。

記事を読む

トヨタプリウスPHVグリーンエネルギー 自動車等導入補助金は?いくら?

トヨタプリウスPHVのグリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金は96000円ですね、今のところ

記事を読む

プリウスPHV納車はまだだが、このゴールデンウィークにプリウスPHV説明書を読破したい。

プリウスPHV説明書が揃った 今までクルマが届いてもPCが届いても説明書なんか読んだこと無いア

記事を読む

新型プリウスPHVのお値段は?50系のプリウスHVの50万円高くらいに収まれば良いのだが。まあそうもいかんだろうな。ガスインジェクションエンジンや11.6インチのカーナビもあるしね。

新型プリウスphvのお値段は?   どんどん発売が遅れているプリウスphv

記事を読む

TOYOTA究極のエコカーは燃料電池だとまだ言う!売れるか?

FCV MIRAI   先日のTOYOTA自動車の8月の決算期に電気自動車の量

記事を読む

ZVW52プリウスPHVの盗難防止!とETC2サービス詳細とETC2.0取付!

プリウスPHVの盗難防止 先日 プリウスHVのバッテリーの盗難の件を書いたら結構反響ありました

記事を読む

no image

絶好調!プリウスphv!! ただドライブレコーダーが修理に。

納車から1ヶ月ますますプリウスphvは絶好調ですね。まだ使いこなせない機能が多すぎて私生活でもゴタゴ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link