プリウス phv トヨタ自動車と 電力5社と連携!

エコカー プリウスPHV

プリウスphv トヨタ自動車と

電力5社 と連携

 

 

img_bc_8_070

 

これは良い話ですね。

低炭素社会に向けて

本当に低炭素で便利で

低コストで走れるのは今はこれだ

って思ってますから。

 

結局暖房を使用して航続距離が

極端に短くなったり

電気欠になったりしたら

目も当てれないですからねえ

 

高速道路でエンストしたら一大事です。

 

ガソリン車なら なんとか

ガソリンを持っていけますが

 

電気自動車EVなら

牽引かトラックに積まないと

 

運べないですから まあJAFという

強い味方がありますが

 

トヨタ自動車と

電力5社

 

東北電力、東京電力エナジーパートナー

中部電力、関西電力、四国電力

のコラボですね。

 

これでわかりづらい電気代のメニューと

充電方法が色々あって迷う

phvとお互いにコラボすることで

説明しやすくなり

 

オーナーは理解しやすくなります。

 

①充電方法はまず家庭用 100V 

②そして家庭用     200V

③急速充電器  

④太陽光発電パネル

⑤ガソリンエンジン

 

と⑤種類あります。

その中でも圧倒的に

良いのが家庭用の200Vです!

 

それも夜間の安い 深夜電力を使用するのです。

例えば四国の電力さんの料金メニュー

電化住宅で使用量が多い人に適していますが

分かりにくいのですが (だから

今回の様なコラボが必要なのですが)

夏場(7月〜9月)

36.21円/kwh

なのですが

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-19-30-43

夜間はずっとお安く14.22円です。

 

最近はエコキュートで深夜の負荷が少なく

なっていますからここを使うんですね

 

しかしここを100Vで充電したら

空から満充電にする時に

100V(6A)なんで14時間掛かるんですね

深夜の10時間を超してしまいます。

 

それを200V16Aで充電いたしますと

空から満充電まで

 

約2時間20分で行います。

 

これをCHAdeMOなど急速充電器を

使います。

約20分で80%まで

充電しますが

 

今この充電プランを使うとリーフの新プランでも

2000円なんですね

 

走る距離にもよりますが

今の計算では

1000㎞/月電気だけで

走るとすると

1400円くらいです。

 

そして今度の特典で電力会社から

ポイントが付くとよりメリット

が出ます。

 

プリウスphvのTーCONNECT

コネクテッド・カーになりますから

 

色んな情報がトヨタに集まります

例えば電気での走行距離を

電力会社に提供します

その距離によってポイントを提供したり

するんですね。

 

因みに四国電力は5㎞走って1ポイント

1ポイントは1円

 

大した額では無いですが

これでアクセルワークを優しくしたり

環境に人に優しい運転に

なりますよね。

 

良いコラボだと思います!