暖かい雨で雪も溶けてしまった。凍結防止剤がBODY下回りに着いてるので洗車した。自分で

PHV PRIUSPRIME ZVW52 エコカー エネルギー問題 トヨタ

先週降りまくった雪も昨日からの暖かい風と雨でほぼ溶けてしまいました。

ホイールベースの長いボディーですが、洗車面積が狭いから手洗いでも苦にはなりませんね。

それよりも凍結防止剤には塩が入っているので足まわりやBODYの下回りは洗車した方が良いですね。

プリウスPHVがいいのは、ワンボックなどに比べてガラスの面積が広いことですね。背も低いので屋根上まで届きやすいし、私のはソーラーパネルなので、洗って拭くだけど良いです。それだけで良いと思ってるだけかもしれませんが・・。(汗)

最初に購入した赤いクルマは洗うたびに擦り傷が見えましたが今頃のクルマはやはり塗装も良いのでしょう。ほぼ擦り傷は見えませんね。

運転席の靴が当たる部分は傷がいってますけどね。まあ仕方が無いです。今後LEXUSにもPHVを創るようですね。プリウスPHVの乗り心地であれば

ちょっと手を加えただけで良いLEXUSになるとは思いますが、LEXUSのセダンやクーペの販売は振るわず、みなSUVばかりですからねえ。

プリウスPHVは今100km/リットルくらいで、これはガソリン代換算で

プリウスが示す燃費とは全然ちがうのですが、すごく良い燃費です。

まあハイブリッドと比較しても元が取れるものでは全然無いのですが

高いからですね。しかし元から高いLEXUSに積んでそれなりの値段にすれば

売れるかもしれません。しかし時代はSUV。三菱のアウトランダーはSUVでというか、オフローダーでPHEV性能も良いから、この様なLEXUSPHVを出せば売れるかもですね。

 

もう少し大きなバッテリーも積めますし、スキー場にも行けそうな車にすれば、スキー場まで電池だけでいけるようなモデルも出来るかもしれません。

 

まあ其の時は全固体電池であってほしいですね。プリウスPHVは8.8kwでこれで自宅と会社をなんとか往復出来るのが良いのですからね。冬はなんとか1往復。夏は2倍の2往復走れますけどね。その方道17kmの往復に必要な8.8kwのバッテリーだからこそ今のリチウムイオン電池でも空の状態から2.2時間で充電できるんですよね。

全固体電池は数分で80%くらい充電できるそうですから、そうなると電気自動車だけっていうのもありだと思いますね。

もちろん走行距離はリーフの倍くらいは走ってほしいですけどね。

カタログ上は400kmですけど、まあ600kmくらいは1回の充電で走って欲しいですね。

今は過渡期!リチウムイオン電池から全固体電池への。其の次の燃料電池車もまだまだ。そしてその繋に生きるのがPHV。まだまだ普及していませんけどね。まだまだ頑張ります!低炭素社会の実現のため。次世代環境適合車完成まで!

 

<ポチッと応援お願いします>

 

 

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村