BMWもPHEVの時代へ。

PHV PRIUSPRIME エコカー エネルギー問題

最近雨が多いのでACAPRIOことプリウスphvは乗っていません。前に長距離を乗ってバッテリーを空にしてから
満充電までやはり6kwhを消費していますね。
深夜電力で11円✕6なので66円。走行可能距離は72.5km、エアコン運転時でも69.6kmですから
1km/円。

1km走るのに1円ですね。毎日34kmしか走らないので34円ですね。
土日の遠出は別ですけどね。毎日は充電しないんで
もっと経済的になりますね。ただ最近雨のため乗らないので参考になりません(汗)

本日、案内状が届きました。BMWのpheVの。phvのブログを書いているアカプリ子の事を知ったのか?ではなくBMWのショウルームを訪れ名前を書きましたから当たり前ですか・・。
BMWはクリーンディーゼルの320Dとかが狙いだったのですが
丁度ライバルでもあり、同じドイツ製でもあるVWがあの、ディーゼルの排出ガス不正問題が発覚して
燃費は良いしパワフルなのも知っていたのですが、問題が露呈されるといきなり価値が下がってしまいますからね。
今のところ出てない様ですが、

クルマ関連部品のBOSCHとかも同じものを供給している可能性もあるからこれからも心配は心配ですね。VWまだまだクリーンディーゼル技術は捨てることは無さそうですから、今後の電動化や省燃費化に対する各社の姿勢が見えてくるから楽しみですよね。

 

そんな中BMWはPHEVのラインナップをどんどん増やして来ていますね。

 

まずは5シリーズの 530e iPerfomance  直列4気筒DOHC BMWツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジン+電気モーター

システム・トータル最高出力 252ps

システム・トータル最大トルク  42.8kgmで必要十分な性能ですね。

肝心のEV走行換算距離 換算というのがよく分かりませんが 52.5km(JC08モード)このモードというのがよく分かりませんが

アカプリ子のプリウスphvは68.2kmのカタログ値に対して今や72.7kmまで伸びていますからね。

BMWも信用しましょうか。

後NEWの740にもphvはありますね。740e Iperfomance 11,920,000 まあこれは要りませんね。と言うか買えませんね。

先程の530eが793万円。まあこれも買えませんね。

一番安い225xeでも520万円。これと比較するとプリウスphvもそんなに高く無いかもと思えますけどね。

もう少し内装の安っぽさが解消出来るとですね。

公共充電ステーションでは1年間無料になるらしいです。アカプリ子の場合電気代は年間でも12000円程度だと想うので

そんなにビッグプレゼントだとは思わないですけどね。

NISSANリーフも確か2年間無償のサービスがありましたよね。新車で買ったら。しかし今のところ急速充電器は使いたく無いですね。

しかし100%電気自動車はまだまだバッテリーに問題がありますよね。大容量でも280km。まだまだ短すぎです。しかしこれを満充電にするのに

空からなら11時間ですよ。1日ドライブして戻って空になっていたら充電しないとしばらく乗れないのですよね。急速充電と家庭用充電をうまく使いこなさないといけませんね。

NISSANリーフの弱点はそこですけど、一番はスタイルです。スタイルがよくありません。もうすぐフルモデルチェンジでカッコよくなるはずですけどね。

しかし根本的なバッテリーは大容量化航続距離も伸びるけど充電時間も伸びるという具合ですね。

やはりこの充電時間をガソリン車の給油並みにしたいですね。ヨーロッパでは官民あげて超急速充電器のインフラづくりを急ぐみたいですね。やはりVWショックは尾を引いてます。

もう既にマスコミは取り上げないですけど、リストラとかやってますからね。さてさてBMWもpheVもコンセントの形は一緒ですよね。テストしますよ〜。BMWさん。

<ポチッとお願いします>

 

 

&nbspにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村