メルセデス・ベンツにもプラグインハイブリッド。世界で最初にクルマを発明したメルセデス・ベンツも電動化に向けてボチボチと進んでますね。

エコカー プリウスPHV

世界で最初に車を発明したメルセデス・ベンツ

 

最近ではラインナップも増え、とても凄い車を

発売しますよね。

 

6300CCや5000CCの日本では税金が怖い排気量の車をAMGのバッジを付けて売ってます。

日本でもAクラスなどは300万円台から買えるように少しは身近になってきました

結構売れていますね。日本でもLEXUSより売れているのでは

LEXUSは値引きしないですからね。メルセデス・ベンツはしても。

 

 

通常,日本では「ベンツ」と呼ばれますが

メルセデス・ベンツは ドイツの自動車会社ダイムラーが

が所有する乗用車・商用車のブランド。

メルセデスは女の子の名前から取ったんです。

その高級なイメージのベンツですが

 

 

流石に環境適合車の波に乗らざる得なくなり

とうとうプラグインハイブリッド出しましたね

VWがあんな事件起こしてドイツの産業や労働者にとっての環境が

VWひとつで大きな変化をもたらしてますからね

 

政府主導で電動化に向けて動いているのも間違いはありません。超急速充電器のインフラも

政府主導でやっていくのでは無いでしょうか

 

 

ハイブリッドは以前よりあったし、ディーゼルハイブリッドなんてのは

ありますけどね

lineup_img

 

tech_spec01_ph01

 

ベンツ550 e long

エンジンには第3世代の直噴システムを搭載した

3.0リットル V6ツインターボBlueDirectエンジンとコンパクトで

高出力な新開発モーター、そしてEV走行を可能にする大容量リチウムイオンバッテリーを

採用。

V8エンジンレベルのシステム出力を誇ります。

力強い加速とともに、回生ブレーキなどを有効に使うことで

クラス最高水準の環境性能を達成しています。

 

EV走行の最高速度は約140km/h。フル充電で約29.1km走ることが

出来ます。

 

またハイブリッドシステムの状態はリアルタイムでTFTカラーパネルの

エナジーフローディスプレイに表示できます。

 

140㎞/hプリウスphvより凄いけど

航続距離の29.1kmがやや少ないですね

 

通勤距離でに足りない恐れがありますからねえ

いざ電池が無くなりそうになるとエンジンが働くわけで

 

勿体無いです。

 

 

ちなみにS550elongのお値段は16380000円

要らないですね。

 

ポルシェパナメーラ のハイブリッドも値段も性能もあまり変わりませんが

もし金があって買えるんなら断然パナメーラ

 

あまりのもベンツベンツしすぎて押し出しが強すぎます

 

その道の人が乗るんなら良いですけどね。

 

ディーゼルエンジンとモーターからなるphvはある意味理想的ですから

もっといいものを造ってほしいですね。

メルセデスなんで

 

<ぽちっとご協力お願いします>

 

 

 にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
 

&nbspにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村