トヨタのロングセラー!こんなん造っといたら儲けるよトヨタ!

未分類

プリウスphvは荷物が積めなーい。荷物を積むためにも三菱アウトランダーとかあるやないの?と想うけど荷物を積むならこれが理想や無い?

ハイエースバン!兎に角空間の撮り方が上手ですよね。そのうえこの箱型のデザインなのにとてもクールでカッコイイ。

 

VANなので5人乗りだけど荷物はいっぱい積めます。

44ナンバーの商用車の様な気がしますが内装もかなりクールでイケててこれは買いですよ。本当に人間はあまり乗らずにキャンプ道具やみかんや柚子を積みたいんですよ。アカプリ子は・・。

これならこんな使い方が出来ますよね。みかん収穫体験。森林伐採体験等。出来ればワイドボディーで5人乗りで4WDが良いなあ。チェンソー積んで森林伐採体験なんか良いと思いませんか。

 

インパネはこんな感じなんで全然商用車然とはしてないですよね。私の注文したプリウスphvよりも魅力的に映りますね。(笑)

使い方はもちろん様々

これはキャンプ仕様ですね。キャンピングカーでは無くキャンプ仕様なので快適さは落ちるかも知れませんがグランピングの道具などを積んで移動するのに最適かもですね。

自転車を積むとこんな感じ。まあでもこれはレースでも出ないとここまでしてこの大事なSpaceを侵食したくは無い!

 

そしてサーフィンではこんな感じ。今やルーフキャリアにサーフボードは載せず体より大事なボードはこの一等席に仕舞われるのですね。でも高くて高級なボードの扱いが

このようになるのは十分理解できます。

私ならこう使います。先ずはこの街の数少なく観光客を載せるために5人のりのハイエースバンを選択します。

後ろの荷室にはチェンソーや草刈り機を積載しておきます。夜の為にグランピングの白いテントを積んでおきます。電動シャワーもいるかも?

労働とその対価と。キャンピングカーは高い割に自然とのふれあいは少なくなるし、人数も限られます。自然と触れ合うためのクルマとして少ない人数でも奥深く踏み込めるため4WDにします。

時に海へ行きます。海には白いヨットが待ってます。それも5人で行って。風にのってクルージングします。もちろん最低限の釣り道具で最低限の魚を釣って夜の料理に利用します。

時に東京へこの地域の野菜や蜜柑を持って販売にいきます。それで儲けようとは思いません。あくまでも感触を楽しみ対面営業を楽しむためです。そのためにも軽四トラックの積載量を圧倒的にこれるハイエースバンはとても使えます。

 

このハイエースダークプライムなら色んなライフスタイルの幅が広がります。プリウスphvとこのハイエースバン4WDの2台持ちが理想的かも。

<スポンサードリンク


<ポチッとオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村