はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?






ハイエースのワイドです。電気工事屋さんが
お仕事クルマとして活用されてましたので
許可を得て写真を撮らしてもらってます。




 工事やさん良いですよね。こういうの。
 働く車にハイエースやハイラックス
 




 「ちょっとワードプレスアップデートしたら
  一番左の文字は全部アルファベットになります。




 ちょっとおかしいですが
 一文字空けます」




 ハイエースもとてもクールなデザインですが
 現行型もかなり古くなってるんですよね。




 200系ハイエースというのですか
 2004年の発売ですからもう15年も経っているのです




 ハイエースの魅力はなんと言っても
 圧倒的な収納力ですね。




 電気工事屋さんの荷室です。ヤバいものは無いですよね。
 工事の最中にしてはとてもきれいに片づけられてると
 思います。




 電気工事屋さん知り合いも多いのですが
 (プリウスphvもその知り合いに安く工事してもらいました。1万円!)












 電気工事屋さん 道具や材料の種類がめちゃ多いです。みなさんの
 倉庫とか訪ねるとびっくりします。

 電動ドリルとか見ると欲しくなりますね。




 やはりマキタですかね。




 しかしこの200系ハイエースもモデルチェンジが噂され
 最近ではニューモデルぽい画像も良く出ていますね。




 現在のキャブオーバー型はエンジンの上にドライバーズシート
 があるのですが、やはり正面衝突の時に安全性が落ちるということで
 ボンネットが要るみたいですね




 現行アルファードを想像したらわかると思いますけど
 運転席前にボンネットを付けて運転者を守るというとこでしょうが

 しかし、300系と言えるボンネットのあるモデルの写真とか
 絵を見ましたが今一のスタイルの様ですね。




 まあ今のまったく箱型のクルマをあんなにクールに見えるのは
 やはり機能美ということでしょうか?




 日産のキャラバンがライバル関係にあるみたいですが
 圧倒的にハイエースが勝ってるようです。




 知り合いにもキャラバンを買ってラッピングして
 仕事に使ってる人います。




 普通の雪道ではスタッドレスタイヤでも登らないと
 嘆いてました。ハイエースの友人もそうですが。
 荷室が軽い時はグリップしないので、要注意みたいです。




 ボンネットがあった方がデザインは自由が効いて
 かっこ良くはなるとは思うのですが
 あとは容量ですよね。積載量が極端に減ったのでは
 仕事道具も材料も積めません。




 そうそう、将来はみかんやイチゴを摘んで東京に
 対面販売しに行きたいと思うのですが
 とくにイチゴはデリケートなんで
 トラックなどに積んだら売り物にならないくらい
 傷がついてしまうらしいです。
 みなさんどうしてるのですかね。




 やはり現行の足回りは商用車なので
 メリットもあるけど、設計も旧いしデメリットというか
 欠点もあるようですね。




 300系にはスタイリッシュで安全で乗り心地が良くて
 荷物も積めて、色々望みますよ。




 欲張りすぎか!???







 





 







Sponsored Link

関連記事

新型は今回のマイナーチェンジでヒットするか?それより赤プリ子はもっとプリウスPHVを売らなくては。

本日のメーターの指示数は1542.2kwhです。昨日は1537kwhなので

記事を読む

旧型プリウスPHVのカタログが残っていたよ。

納車 アカプリ子のプリウスPHVの納車は5月の連休明け!連休明けですよ。連休にはタップリ走ろう

記事を読む

今日の消費電力は5.3kwh

本日の指示数は447.3kwh ホントこのメーターは小数点以下は分かりにくいです。しかし単相200V

記事を読む

松野町 森の国ホテル

松野町 森の国ホテル 久々の投稿です。頭も体も絶不調のアカプリ子です。一番は暑さのせいですね。

記事を読む

EV走行可能距離 実走行は71kmでした。

気になるEV走行可能距離   カタログでは最高68.2kmですが アカプ

記事を読む

四国と言うのに今日も雪国。JRも即ダイヤが乱れるけど今日は朝から走ってた。

ずっと降雪が続いてて本日もプリウスphvは乗れずじまい。凍結防止剤が撒かれまくりですから 今週

記事を読む

今年は1月19日のWRCから始まる。ヤリスWRCで

1999年以来のトヨタのWRC。トヨタのラリーと言えばセリカしか思い浮かばないが世界的に見てもコンパ

記事を読む

TOYOTA究極のエコカーは燃料電池だとまだ言う!売れるか?

FCV MIRAI   先日のTOYOTA自動車の8月の決算期に電気自動車の量

記事を読む

電気で走る気持ちよさと言えばダイレクトなこの加速

ゴンゴンCMが変化してきます。 アカプリ子的には最初のCMが最高です。 石原さとみさんも

記事を読む

zvw52プリウスphvはじめてのリコール。

zvw52phvはじめてのリコールです。 【内容】エンジンルーム内の電気配線において、組み付

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link