ランドクルーザープラドの様な車をデザートタクシーで使うと良いよね。田舎では。


最近四駆でこんな坂やあんな坂を
登ってる姿を良く見せるのは
このランドクルーザープラド。




短い動画サイトで良く見ます。
それだけ四駆性能悪路走破性が




優れているのでしょう!
キャンプや登山などアウトドアが
好きな赤プリ子には




こんな車が良かったんですけど~。




燃費があまりよく無いですし




(プリウスphvと比べたらいかんわな)




買い替えの時期にはまったく検討して
いなかったのですが




最近テレビCMもしているし
マイナーチェンジしたのか
カッコいいでは無いですか?




フロントマスク。

シャープで男らしいとこが素敵ですね。




まさに地球が鍛えたクルマです。




昔もやはりパジェロとか流行っていて




ランドクルーザープラドも数名周りに
持っていました。




でもパジェロがロングボディを中心に
人気でしたね。




そのごろは全国景気が良いから
マリンスポーツやスノボにはまっていて
仕事よりそちらの方を優先で




愉しんでました~。




しかし後輩のパジェロのショートボディ
(これがまたカッコいいのよね。街乗りなら
特にね)




それで白馬の山中を走っていたのですが、前から
クルマが来たんでstopしたら

まあ下手だったんでしょうね
ズルズルと道なりにバックしだして




道なりと言っても右左に




まるでアイスダンスですねん。





パジェロは名車ですから。なんちゃって四駆では
無かったと思うのですが




このランドクルーザープラドは本物の四駆です。




ランドクルーザーと。




友人が訪れたドバイのデザートツアーも




全てのタクシーがランドクルーザーでした。
それだけTOYOTAのランドクルーザーシリーズは
砂漠とか極地で信頼されていて
人気というよりかは必然性から




必然性から選ばれているのかな?














こんなとこ新車で走らないよね。のWebページから







しかし四国には砂漠も砂丘も無いけど
オフロードやスキー場はたくさんあるから




ジオタクシーやゲレンデタクシーなどで
都会からのお客様を案内したいですね。




海岸とかは入ったらだめだけど
雰囲気を味わうだけでも良いですし




しかし350万円台からあるんですね。ガソリンエンジン
モデルでしょうけど。




やはり買うんなら燃費が良くて
燃料費の安いクリーンディーゼルでしょうけど。




四国の友達も旧いジムニーで
オートバイのトライアルみたいに




山道や岩場を走ったりしてみんなで遊んでるらしいですけど
そんな場所も開拓したいですよね。




まあそう書くとプリウスphvに飽きたかなと
思われるかな。




いやいや最近も超安全運転で




ゆっくりゆっくり走ってるんですけど新しい
MY TOYOTAで




エコ運転94点をマークしましたよ。




今日もマイナス3℃くらいでしたから
エアコン暖房をつけての走行距離は




60㎞くらいに対して実走行や45㎞くらいでしたけど




標高差200Mを走るので帰りがとても




やばいのですよ。往復が34㎞なので余計に10㎞くらい




走って帰ったんですけどね。




タイヤも安いし満足はしています。内装の質感や
各種パーツの作りこみ以外はね。




テレビキャンセラー付けてるでしょ?




あれでマイカーファインダーで駐車場が
正しい場所じゃないときがあるんですよ。




これどうしたら良いのでしょう?教えてくれる人が
きっとまた現れてくれると思います。




日本ブログ村もランキングがうまく反映されてません。




まあ小さいことは気にしないってことですかね。













Sponsored Link

関連記事

プリウスPHVのソーラー発電は夏はダメダメでした。

随分涼しくなりました。 この夏も暑かったです。 首都圏はずっと雨のようでしたが &

記事を読む

no image

ジャガーの電気自動車はカッコイイ!FSpaceといい最近のジャガーはカッコイイですね。昔のジャガーも良いけど。まあずっと良いということか?

ヨーロッパの自動車メーカーの電動化が止まらないですね あのVWディーゼル自動車の不正問題からで

記事を読む

温度が下がるとタイヤの転がり抵抗が増えるらしい。タイヤで電費が変わる。

本日のプリウスPHV用電力メーターは403.1kwhを指しております。 昨日が398.1k

記事を読む

プリウスPHVに相応しいドライブレコーダーとレーダー探知機選び。

ドライブレコーダー 👀今や必須ですよね。ドライブレコーダー。事故の時ショックが

記事を読む

最高のデートカーマツダロードスターRF

もし、今プリウスphvを諦めて、別の新車を購入するとなると、マツダRoadsterRFが欲しい。

記事を読む

プリウスphvの隣にハイエースが停まった。新車だ。

これクロスらしい。 いつも停めている駐車場の横にハイエースが停まることが多くなった。

記事を読む

PHVの充電器までポルシェデザイン

今やポルシェにもプラグインハイブリッドラインナップが 揃っているんですよね!  

記事を読む

プリウスPHV(ZVW52型)納車から608日目。走行距離24218㎞。充電した電力量1728kWh。1日の走行距離約40㎞。電気代の支払いは累計17000円ほど。

ガソリン代!今まで何回入れたかなあ。多くて6回やなあ。5000円/回も要らないけど。6×5

記事を読む

NISSANには失礼しました。TOYOTAではEVをこの値段で提供出来ない。

土日は乗りませんでした。充電ケーブルを外していたけど 土日の二日間で自然放電したりはしませんね

記事を読む

この正月もTOYOTAさんは次世代エコカーについて悩みに悩んでいる。

究極のエコカーは何か? 以前にも書いたように トヨタは次世代エコカーについて悩みに悩んで

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link