プリウスPHVのユニットを何に積むべきか?


しかし、プリウスもマイナーチェンジして売りやすくなった
ので営業マンもひと安心ですか。




2018年も販売台数において日産ノートに負けました。
ついでにトヨタアクアにも負けました。アクの強い
プリウスなのに飽きられたのでしょうか。3代目が
バランスのとれた美しいスタイルでしたので
4代目のあの清水アキラが研ナオコの真似をした
様なフロントマスクは受け入れませんでした。








まあテールランプも鳥居が2分割された様なテールダンプでしたから
デザイン的には嫌いな人の方が多かったのでは無いでしょうか?




それでいて今回のマイナーチェンジ。マイナーチェンジに
しては多く変更しましたが(まあ変更せざる得ない)




だいぶんマシになりましたか。




テールランプもフロントマスクも4連のLEDもプリウスPHV
パーツやデザインを流用されなかったのが、赤プリ子他PHV乗り
にとっての“救い”であります。




これがプリウスがPHVのパーツをフンダンに流用していたら
怒り心頭であります。




GRから出たプリウスPHVをみたときにハンドルやら
タイヤやホイールなどの足回りからなにから
奢りまくってましたから・・・。それでいて
お値段は50万円くらいな差しか無いでしょう。




ちょっと焦りました(-_-;)




今回、プリウスPHVにしたのも前の愛車レガシィツーリングワゴン
の弱点。燃費とタイヤなど。この弱点を




補うクルマだからこそなんで・・。




タイヤは195 65 R15のサイズじゃないといけないし
燃費は究極に良い!それが狙いでしたから





諦めも必要です!




それは今どき17㌅で無くて18とか19㌅も入りますから
それで扁平率の低いタイヤを付けるとカッコいいのは
わかってますよ。

エアロとかいろいろ付けたいのは付けたいんです
タイヤを17㌅にしただけで2割燃費が落ちると
書いておりますしね
それは絶対に出来ないことなんです。





燃費が落ちると言うことはそれだけ二酸化炭素を
多く排出していることにもなりますし。




今はとにかくこのアカプリオ号といっぱい
走って、データを取ることです。しかし
T-コネクトのデータが更新されていないことに




気が付きました。昨年10月~
走行距離とかどこからどこへ走ったとか




距離とか燃費が出るんですがそのデータが無いんです。




隠ぺいか!?




まあ隠すほどのもんでも無いんですけど。




肝心な燃費が99.9㎞/リットルとか999.9㎞/リットルとか
ガソリンを使って無いとそのように表現されるとき
があってなんとも比較評価が出来ないんです。




しかしプリウスPHV トヨタにとって売らないといけない
車種だったのにもう忘れてますね。




CFRPを使ったり、エアコンもデンソーさんとこで開発した
エコキュートの技術を使った、マイナス温度でも暖かくなる
エアコン。そしてテスラを真似した大型ディスプレイ。
世界初のソーラーパネルで発電して走れるクルマ。




かなり力を入れて渾身の作ではなかったのですか?




最近ではCMもうって無いです。




石原さとみさんはどこへ行ったのか?




IT企業の社長のとこへ行ったのか???




次世代の環境適合車へ引き継ぐために




プリウスPHVは売らなくては売れなくては
いけなかったはず。




これはスープラの方が売れそうな勢いです。




結局トヨタは内燃機エンジンに戻るのでしょうか?
ヨーロッパや中国ではあれだけ電気自動車が
増えて来ているのに。

確かにメルチェデス・ベンツが車を発売して
長くなるけど、エンジンというのは素晴らしい。




また音がドライバーのこころをうつ。




運転したいとこころに響く・・。




最近の若者には響かないようですけど。

エンジン音はしないけど、ほんと電気で
走っても早くてパワフルですよ。

なにより燃費が良いっす!!




100㎞/リットルって感じです。

PHVの素晴らしいユニット。マツダ3にでも




積みますか!?




https://youtu.be/Q-BLcahIH-I







Sponsored Link

関連記事

no image

大変なことになりそうでした。火事です。プリウスphvも燃えるとこでした。

  いやはや。このアカプリ子のブログは ①低炭素社会の実現のために ②若

記事を読む

新春初乗りは7.5km/kwhでした。アクリルの黒い部分が青くなったらカッコイイなあ。これで売れるかなあ。売れないだろうな。

今朝のプリウスPHV充電専用メーターの指示数は504.5kwhです。ずっと正月の間は乗らなかったので

記事を読む

赤いプリウスPHV 左ミラーをぶつけた。

狭いところが好きなアカプリ子。 まあ狭いところが好きなわけでは 無くてショートカット 抜

記事を読む

zvw52プリウスphv納車4日目。昨日はバッテリーを空にしたので今日はおとなしく乗ろう。

バッテリー空   アメリカで苦悩するTOYOTAの為に17年ぶりに購入したクル

記事を読む

新型プリウスのハイブリッド技術、省エネ大賞経済産業大臣賞を受賞

TOYOTAプリウスphvを注文した。アカプリ子。まだまだ来ぬ愛車を想いブログってます。しかしプリウ

記事を読む

EV航続可能距離 80kmに達しました!

EV航続可能距離80kmに達しました。   最近は毎日充電しています。

記事を読む

西日本大雨でも水没せずにいてくれたアカプリオ、調子良いですね。

もう少しで16000㎞。3度目のオイル交換が近いです。ザーレンオイルの一番粘度の低い 5Wかな

記事を読む

ZVW52プリウスphv納車されました!めでたい!!

プリウスphv納車 いよいよアカプリ子のプリウスphv納車ですね。昨年の12月に発注して実に半

記事を読む

WRCRALLYAustraliaDayS 速報!!ヤリーマティ・ラトバラ好調2位キープ!!トップを狙え。最終結果リタイヤ(泣)

プリウスPHVのブログですが 最近乗って無いので   WRCRALLYA

記事を読む

大雨ですね。プリウスphvも水没したらイチコロだろうな。

大雨ですね。いたるところで洪水やら崖崩れ。 実家も崖崩れにあって今 工事中ですね。 エラ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link