プリウスPHVのユニットを何に積むべきか?


しかし、プリウスもマイナーチェンジして売りやすくなった
ので営業マンもひと安心ですか。




2018年も販売台数において日産ノートに負けました。
ついでにトヨタアクアにも負けました。アクの強い
プリウスなのに飽きられたのでしょうか。3代目が
バランスのとれた美しいスタイルでしたので
4代目のあの清水アキラが研ナオコの真似をした
様なフロントマスクは受け入れませんでした。








まあテールランプも鳥居が2分割された様なテールダンプでしたから
デザイン的には嫌いな人の方が多かったのでは無いでしょうか?




それでいて今回のマイナーチェンジ。マイナーチェンジに
しては多く変更しましたが(まあ変更せざる得ない)




だいぶんマシになりましたか。




テールランプもフロントマスクも4連のLEDもプリウスPHV
パーツやデザインを流用されなかったのが、赤プリ子他PHV乗り
にとっての“救い”であります。




これがプリウスがPHVのパーツをフンダンに流用していたら
怒り心頭であります。




GRから出たプリウスPHVをみたときにハンドルやら
タイヤやホイールなどの足回りからなにから
奢りまくってましたから・・・。それでいて
お値段は50万円くらいな差しか無いでしょう。




ちょっと焦りました(-_-;)




今回、プリウスPHVにしたのも前の愛車レガシィツーリングワゴン
の弱点。燃費とタイヤなど。この弱点を




補うクルマだからこそなんで・・。




タイヤは195 65 R15のサイズじゃないといけないし
燃費は究極に良い!それが狙いでしたから





諦めも必要です!




それは今どき17㌅で無くて18とか19㌅も入りますから
それで扁平率の低いタイヤを付けるとカッコいいのは
わかってますよ。

エアロとかいろいろ付けたいのは付けたいんです
タイヤを17㌅にしただけで2割燃費が落ちると
書いておりますしね
それは絶対に出来ないことなんです。





燃費が落ちると言うことはそれだけ二酸化炭素を
多く排出していることにもなりますし。




今はとにかくこのアカプリオ号といっぱい
走って、データを取ることです。しかし
T-コネクトのデータが更新されていないことに




気が付きました。昨年10月~
走行距離とかどこからどこへ走ったとか




距離とか燃費が出るんですがそのデータが無いんです。




隠ぺいか!?




まあ隠すほどのもんでも無いんですけど。




肝心な燃費が99.9㎞/リットルとか999.9㎞/リットルとか
ガソリンを使って無いとそのように表現されるとき
があってなんとも比較評価が出来ないんです。




しかしプリウスPHV トヨタにとって売らないといけない
車種だったのにもう忘れてますね。




CFRPを使ったり、エアコンもデンソーさんとこで開発した
エコキュートの技術を使った、マイナス温度でも暖かくなる
エアコン。そしてテスラを真似した大型ディスプレイ。
世界初のソーラーパネルで発電して走れるクルマ。




かなり力を入れて渾身の作ではなかったのですか?




最近ではCMもうって無いです。




石原さとみさんはどこへ行ったのか?




IT企業の社長のとこへ行ったのか???




次世代の環境適合車へ引き継ぐために




プリウスPHVは売らなくては売れなくては
いけなかったはず。




これはスープラの方が売れそうな勢いです。




結局トヨタは内燃機エンジンに戻るのでしょうか?
ヨーロッパや中国ではあれだけ電気自動車が
増えて来ているのに。

確かにメルチェデス・ベンツが車を発売して
長くなるけど、エンジンというのは素晴らしい。




また音がドライバーのこころをうつ。




運転したいとこころに響く・・。




最近の若者には響かないようですけど。

エンジン音はしないけど、ほんと電気で
走っても早くてパワフルですよ。

なにより燃費が良いっす!!




100㎞/リットルって感じです。

PHVの素晴らしいユニット。マツダ3にでも




積みますか!?




https://youtu.be/Q-BLcahIH-I







Sponsored Link

関連記事

新型は今回のマイナーチェンジでヒットするか?それより赤プリ子はもっとプリウスPHVを売らなくては。

本日のメーターの指示数は1542.2kwhです。昨日は1537kwhなので

記事を読む

全固体電池で電動化にはずみを!

やはりEV専用車はまだまだですね。 日産リーフも40kWのバッテリーを積んで 航続距離が

記事を読む

クリスマスに花火をクリスマスオレンジ!

明日はクリスマスオレンジ この寒い冬に 花火が打ち上がります   それ

記事を読む

プリウスPHVの電気工事は1万円。コンセントは別だけどこれは2376円(税込)安い!

いよいよプリウスPHVをおうちにお迎えするための準備。200Vの電源工事です。 インナーガレー

記事を読む

トヨタは田舎を森を大事にすれば良い。レースばかりしてるのでもなく都会だけ相手にでも無く。

先日の山小屋への道。 スマホカメラで撮影しても一見綺麗に見えますよね。  

記事を読む

プリウスphv世界初採用!

いよいよですよ。プリウスphv手元に届くのは・・。って言いたいけど遅れに遅れてます。2月15日発売で

記事を読む

石原さとみ 新型プリウスPHVに乗ってバーベキューがしたい。

石原さとみ 石原さとみさんの宣伝するプリウスPHV。それだけ力が入っているということは「売らな

記事を読む

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金 最大200000円になってるやん。96000円から大幅増や。このせいで納車を遅らしたな。

エコカー減税 平成29年度のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金が予定ではあるけれど

記事を読む

寒い日はバッテリーにも良くないようですね。これからますます寒くなると言うのに。

暗くなるのが早くなりました。夕方6時位ですね。駐車場です。 無舗装ですが安いからここにしてます

記事を読む

トヨタphv予約しました。ポルシェ ミッションEはまだです。

僕はプリウスphvだ!phvだとほざいている間に 巷では特にヨーロッパでは電気自動車(EV) の

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link