プリウスphv508日18389㎞の物語。と言ってもそんなに遠出はしていないなあ。四国から出ていない。


巷ではガソリン価格も高くなりましたが全然気にしなくていいのが良いですね。




プリウスphv。毎日の使用ではほぼガソリンは使いません。往復17㎞の通勤の道は余裕です。しかし昨日の様に2往復するとアウトでした。昨日は暑かったですから。もう少し涼しくなると2往復も出来るのですが昨日は暑過ぎました。あっという間に18389㎞。








概ねというかとても気に入ってます。




「太陽光でも走る」と大げさに石原さとみさんが言っておりましが昨日も2往復目の往路で残走行距離が17㎞→21㎞くらいまで昼休からの太陽光発電システムで発電してましたから、この様に緊急の時には良いです。




そういえば北海道でブラックアウトが起きてしばらく電気が使えませんでした。そのために発電機が今になってバカ売れだということです。やはりなってからでは遅いけどみなさん体験しないとわからないことばかりですから次に備えるというのは良いことですよね。




なんで北海道はあんな大規模な停電になったのでしょうか?震源地付近に多くの発電所がかたまり過ぎたのでしょうか?でもあってはいけないことですよ。




多くの酪農業者も大変だったと思います。工場も。




テレビの報道ではドコモとかソフトバンクのショップに携帯の充電に並ぶ住民の方がいましたが、赤プリ子の場合。それは心配ないですから。携帯くらいの充電であればソーラーパネルで楽勝です。晴れていれば。雨の場合はガソリンで発電し8.8kwのリチウムイオンバッテリーに電気を蓄え使うことになりますがかなりありますから。一般家庭の2日分くらいはあるのでは。電気のドラムは購入していないので購入しないと一台の電気製品しか使えませんけど。




私の住んでいるここ愛媛県の南予地方は大雨の被害にやられましたが、私のうちはまだ停電していないので危機感が足りません。そろそろ非常持ち出し袋とか停電や大地震に備えていろいろ揃えていこうかとは思っております。




特に南海トラフのプレート型大地震がここ30年おこる確率が70%とも言われております。ここまで津波は届かないとは思いますが地震はかなりなものがあると思います。ここらも構造帯的には強い岩盤だと言われておりましたが今回の西日本豪雨災害では多くの山が崩れその想いも噂ももろくも崩れました。まさに




本当に来ない物に恐れをなすことは無いと思いますけど歴史的にある程度定期的に起こっているので備えあれば憂いなしです。準備しておいた方が良いです。豪雨もあんなに降ったのは初めてです。いつまで空に湿気があるのかと。でも市雲になって移動しますから。湿気も。本当に大変でした。




あんなことになるとはだれも思っていなかったでしょうから逃げない人もいましたし。これからはすぐ避難するでしょうし。いろいろ準備はするのでしょうが。




しかしそれだけでなくて温暖化を防ぐ方策がもっといります。今は地球は氷河期と氷河期の間でいづれ寒くなるという人もいるけど。そうなれば二酸化炭素で暖かくするという人もいるけど




やはりその短いスパンでの温暖化が問題です。特にここ100年の人口増や産業の進歩による車や飛行機の普及による温暖化は顕著なものですから。その間の気温は確実に上がっているし異常気象をもたらしているし。なにより種途絶えるが動植物が多すぎです。復活しない動物が多すぎです。人間の乱獲のせいもありますけど。




日本は確かに少子高齢化で人口が減ります。でも他の外国の人口増は爆発的に増えているのでもっと温暖化は深刻になるでしょう。




少しでもそれを遅くするとか止めるとかしないと本当に大変なことになります。




トランプは排出ガス規制を緩くしたり、とても厳しいカリフォルニアの規制まで切り込んで緩くしようとしています。アメリカの車メーカーを守るためです。アメリカでは確かに大排気量のピックアップトラックが人気で売れていてステータスともなっています。フォードF150などです。




しかし目の前のことのために頑張るのはやめてほしいです。もっと長い目で見て環境にやさしい車にしなくちゃです。それが結構便利だったりします。




赤プリ子のプリウスphvもとても燃費が良くて静かでパワフル。この3点を特に気にいっています。もっともっとレポートしてはやらしたいと思ってます。先日行ったTOYOTAのディーラではまだ一台も売ったことが無いことに唖然としました。町では多く見かけるようになってきたのに。頑張ります。TOYOTAとともに。




にほんブログ村 車ブログ トヨタへ





にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

再戦2戦目にしてTOYOTAが18年ぶりにWRC優勝。

アメリカでのリスクが顕在化し色々大変です。そして今週はいよいよ2月15日にプリウスphv発売されます

記事を読む

新型プリウス 少しはかっこよくなったかな。リアはもっとオーバーフェンダーになると予想してた人もいたけど、無理に必要ないしね。まあプリウスphv乗りとしてはphvと同じにならなくて本当に良かった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181128-

記事を読む

プリウスphvのライバル BMW330eは買いか?値段的にもステータス的にも上だけど性能的にはプリウスphvかなあ。でも3シリーズのデザインもぼちぼち飽きて来ましたね。

プリウスphvもグリーンカー・オブ・ザ・イヤー2017取れなかったですね 売れてるかどうかが問

記事を読む

リチウムイオン電池からマグネシウムイオン電池の時代へ!

プリウスPHVの弱点のひとつが この荷室ですね   荷室が盛り上

記事を読む

やはり経済的なのが一番・・かな?

ここしばらく落ち込んでいて ブログも検針もおろそかになっておりました。  

記事を読む

トヨタカローラ系もネッツも全てのチャネルで売ってるんですね。

プリウスphvを注文してもう3ヶ月くらいになりますね。中々来ません。正式発表は2月15日ですから無理

記事を読む

12月30日の朝。Tコネクトで得ている情報が欲しい。ガソリンを併用するとマジの燃費がわからない。

今日も充電完了のメールが届きました。  車両の充電が完了しました。 現在の車両の状態 ●EV

記事を読む

トヨタのプレミアム ブランド レクサス LC500 

しっかし 考えれば考えるほど 書けば書くほどトヨタは迷走してますね レクサスはもっとです。

記事を読む

おお!ここのところの長距離走行であっという間に10000kmを超した。マンモスは生き返らないけど藁の活用は今からでも出来る。

ここのところの長距離走行であっという間に 10000kmを超し 10022kmになりまし

記事を読む

プリウスphv世界初採用!

いよいよですよ。プリウスphv手元に届くのは・・。って言いたいけど遅れに遅れてます。2月15日発売で

記事を読む

Sponsored Link

Comment

  1. ヤマサキ より:

    初めまして!赤プリ子さん
    私も1週間前にPHVオーナーになりました。
    納車まで3ヶ月の間、待ち遠しくて、このブログに行き着きました。掲載の記事、楽しく読ませて頂いております。これからも掲載頑張ってください。応援しております!

    • acaprio358 より:

      ヤマサキ様 コメントありがとうございます。励みになります。いい車だと思います。気にいってます。わからないことあったらまたコメント下さい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link