ホンダクラリティPHEV.すごいパワフルで走行距離もすごい。でも588万。これは売れない。

ホンダから出ましたね。素晴らしい性能のphvが。よりEVよりだからアウトランダーPHEVと同じくPHEVと表現しますね。しかしこれは売れないでしょうね。値段が高すぎる。

しかし、考え方は当然ですね。TOYOTAもHONDAも本当に売りたいのへFCV燃料電池車。しかし、水素社会を目指すにはあまりにもおそまつなインフラ。販売もインフラの整備も比例して拡大しないといけないけど、比例して伸びてませんよね。まあこれはどちらか一方が先に進むものでは無いですし、まだ売れるものでも無いので仕方がないですよね。FCVはまだまだ先の話ですけどこんなに温暖化で被害の多い日本にあって自前のエネルギーも少ない。

水力なんかは水がたくさんあって、急峻な川が多い日本にこそぴったりなんでしょうけど、作り方や使い方やその後のメンテナンスが悪いんでしょう。今回の被害をおこす要因になってますね。本来は治水の目的も多いのに。

他の自然エネルギーもいろいろ問題があって、風力はまず季節を通して風が吹かないし。太陽光も安定しないエネルギーであるのに、増えすぎていろいろ弊害を起こしているしね。

水力をうまくコントロールできない日本には水素が最後のとりでかもしれません。

でもまだ早い。EVもまだリチウムイオン電池採用である限り早すぎる。

全個体電池(ソリッドステートバッテリー)が完成するまでにはまだ数年かかるしFCVはもっと時間がかかる。

その間phvやPHEVに手を出してつなぐというのは正に正解ですよね。

でもこのphvもプリウスphvくらいがちょうど良いのです。8.8kwのバッテリーを積んで1800CCのガソリンを積んで。

これは価格を抑えるためには大切なことですよね。

HONDAクラリティは本体だけで588万円もします。あカプリコの下から2番めの太陽光パネルを積んだプリウスphvは430万円で乗れました。これでも高いと思いましたけど

クラリティは高すぎますよね。

phvの良さは短い走行距離だが毎日の通勤には使える!

ここがとても肝心ですよね。

34km往復の赤プリ子はほぼ2往復できますから。それでいて空になっても2時間20分でフル充電できますからね。寝てる間に充電出来ることが大事なんですよね。

14時間とかかかる電気自動車。その間急な用事があったときにどうするんですか?急病で病院行きたいとき充電が空だったら???

その点赤プリオは1300kmくらいHYBRIDモードで走行可能ですから

それでいて燃費は良いですしね。ギリギリ電気で走れる走行距離。これが味噌ですよね。それによって短時間充電、安い本体価格。(といっても高かったけど)

プリウスphvもクラリティPHEVもカリフォルニアとかの規制による商品ですよね。今までのHVでは本当の環境適合車とはみなされないと

それはホント日本ももっと見習うべきですよ。こんなに温暖化による被害が多いのですからね。

まあ何も進まない国の責任でもありますけど

排出ガスを思う存分出している車のオーナーの責任でもあります。メーカーの責任が一番だと思いますけどね。

もう少しクラリティとプリウスphvの比較をしたいのでまたブログりますが今回は疲れたのでこのくらい。

にほんブログ村 車ブログへ

にほんブログ村


にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

本日は徳島県阿南市へ300km以上の旅。疲れるなあ。ホンダクラリティphevとプリウスphvと選ぶのを迷った時には?

新たな農業のしくみを見に阿南市へ見学です。夜はお泊りです。 久しぶりの旅行感覚ですが、遠いで

記事を読む

世界ヴェゼル

ホワイトパールの塗装が突然紙を捲るように剥がれることがあるそう!? それは困りましたね。いっ

記事を読む

プリウスPHVはグリーンカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるか?今の段階ではプリウスphv環境適合車的には出来が良いと思うのだが

クリーンカーオブ・ザ・イヤー クリーンカーオブザイヤーの 最終候補に選ばれましたね 我が

記事を読む

プリウスphvのライバル BMW330eは買いか?値段的にもステータス的にも上だけど性能的にはプリウスphvかなあ。でも3シリーズのデザインもぼちぼち飽きて来ましたね。

プリウスphvもグリーンカー・オブ・ザ・イヤー2017取れなかったですね 売れてるかどうかが問

記事を読む

雪の降る寒い日に過去最低の燃費を記録した。2.5km/㍑。そしていつもの往復(34km)を帰ったらほぼ欠。

撮り方で全然画質が違いますね。 カメラはスマホカメラですけど。 同じね  

記事を読む

WRC速報。ヒュンダイ絶好調!ヤリ-4位。

WRCラリーオーストラリアは1日目 WRCオーストラリア SS8速報

記事を読む

プリウスPHV(ZVW52型)納車から608日目。走行距離24218㎞。充電した電力量1728kWh。1日の走行距離約40㎞。電気代の支払いは累計17000円ほど。

ガソリン代!今まで何回入れたかなあ。多くて6回やなあ。5000円/回も要らないけど。6×5

記事を読む

新型は今回のマイナーチェンジでヒットするか?それより赤プリ子はもっとプリウスPHVを売らなくては。

本日のメーターの指示数は1542.2kwhです。昨日は1537kwhなので

記事を読む

プリウスphvの太陽光発電パネルは28万円みたいですね。

プリウスphvの新装備で楽しみなのが 太陽光発電パネル これはSグレードかSグレードナビパッケー

記事を読む

no image

絶好調!プリウスphv!! ただドライブレコーダーが修理に。

納車から1ヶ月ますますプリウスphvは絶好調ですね。まだ使いこなせない機能が多すぎて私生活でもゴタゴ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>