プリウスHVにあの11.6インチカーナビが付いてる!!

プリウス20周年記念車!

がこれか?

 

なんか安心。私のアカプリ子と色は一緒ですが

屋根もソーラーパネルで黒だし



 

お値段がほぼ一緒なのが嬉しい

まあ装備が革シートを初め全然違いますけど

 

アカプリ子のSナビパッケージで

不満はあまり無いので良いのです

ただ11.6インチカーナビを採用されましたね。

 

装備はこれ

【TOYOTA ホームページより】

215/45R17タイヤ&17×7J アルミホイール(ブラックスパッタリング塗装・ブラック樹脂加飾パーツ+センターオーナメント付) ▶ LEDサイドターンランプ付オート電動格納式リモコンドアミラー(ブラック塗装&メッキ加飾/ヒーター付) ▶ ブラック塗装(ルーフアンテナ・フロントピラーガーニッシュ・フロントバンパーロア) ▶ Bi-Beam LEDヘッドランプ(ブラックエクステンション加飾) ▶ 本革巻き3本スポークステアリングホイール(ピアノブラック加飾) ▶ ステアリングスイッチ(音声認識・ハンズフリー通話) ▶ インストルメントパネル(ホワイト) ▶ シフトパネル(ピアノブラック加飾) ▶ エレクトロシフトマチック(専用レッド加飾) ▶ サイドレジスター(高輝度シルバーベゼル&専用レッド加飾) ▶ ドアトリムアッパー(ホワイト) ▶ 静電式ヒーターコントロールパネル ▶ 11.6インチT-Connect SDナビゲーションシステム ▶ プレミアムナッパ本革シート表皮(ホワイト) ▶ フロントコンソールトレイ(ピアノブラック加飾・自己治癒®クリヤー塗装) ▶ 専用スマートキー ▶ 専用車検証入れ(プレミアムナッパ本革仕様)

 

この11.6インチウザいだけですけどね。

まあ説明書も読まず

勝手に使っているので

そう想うだけかもしれませんが

ノンスピンドルはシンプルで好きですけど

どうも使い勝手が遅くてわかるづらく嫌いです。

普通の8インチの横型くらいで良かったです。

まあまだまだこれから使いこなしていくので

色々レポはしますけどね。

しかしHVも20年 カッコワルイし高いので

売れないでしょうね。

 

この値段ならやはり今のプリウスPHV ZVW52型を

乗りますね



まあいま選ぶんでしたらGR仕様にしてるかも

燃費は2割方落ちるでしょうけお

室内の質感がダブルステッチだったりスウェード調だったり

スポーティーなタコメーターがあったり

DIGITAL式の

 

GRプリウスPHVにしたかも

まあそうなるとブログの目的も

薄くなるから

このまま乗り続けますけどね

 

なにせ低酸素社会の実現のため

TOYOTAの応援のため

若者のクルマ離れをふせぐためのブログですから

 

しかし皮肉なものですよね

石油が高いときに燃費改善のため

創ったHVしすてむが

 

逆にガソリン価格を引き下げることに

なって

アメリカではHV離れが激しく

 

ピックアップトラックが売れているのですから

 

皮肉なものです。

もっともっとTOYOTA応援したいです!

 

<ポチッとお願いしますよ?

 
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村&nbspにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

zvw52プリウスphv納車後2週間!

燃費最高!     プリウスphv。納車後半月、調子が良い!や

記事を読む

電気自動車はもうからないらしい。

TOYOTAがマツダと提携した EV事業 EV自体が儲からないからなんて 書いていた記

記事を読む

プリウスphvを進める上で NISSANリーフについて考える

  NISSANリーフ 日本での電気自動車の元祖ですよね。 その産みの苦

記事を読む

三菱の軽トラが欲しい!

兎に角電動車が良いですね。モーターで走る時は二酸化炭素出ませんからね。低炭素社会を目指すアカプリ子と

記事を読む

おお!なんとプリウスPHV が2017ワールドグリーンカーの最終選考3台に残ったど。

ワールドカー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)主催団体は3月7日スイスで開幕したジュネーブモーターショ

記事を読む

GR仕様のプリウスphvを見た!良いなあ。ホイール。

TOYOTAGAZOOレーシングからの新ブランドGRから販売されている GRプリウスPHVを目

記事を読む

プリウスphvの新装備 カーボンのバックドア。3kg軽くなる。

新型プリウスphvのバックドア CFRPで制作されております  これはランボルギーニ・アヴェンタ

記事を読む

CANON POWER shot G1 X MARK Ⅲ を買った。やっとこさ綺麗に撮影出来だした。

デジタル一眼レフがあまりに重いので コンパクトデジタルカメラに最近 買い換えた。

記事を読む

TOYOTAの今年。ルマンは勝つか?WRCは何度表彰台に乗るか?苦心のHVは復調なるか?phvは売れるか?

新年明けましておめでとうございます。色々考えさせられる平成30年ですね。トヨタにとっても正念場です。

記事を読む

プリウスPHVはグリーンカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるか?今の段階ではプリウスphv環境適合車的には出来が良いと思うのだが

クリーンカーオブ・ザ・イヤー クリーンカーオブザイヤーの 最終候補に選ばれましたね 我が

記事を読む

Sponsored Link

Comment

  1. 東雲 太郎 より:

    ナビがダメなら、Sにすれば良かった。
    いちいち自分の選んだものをウザいと書いてる事がウザいね(/_/)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link