ツインリングもてぎの様なグランピングやりたいな。

ツインリングもてぎ

ここは見習うべきところが多々ありますね。鈴鹿サーキットは3〜4回程行きましたが、ツインリングもてきは行った事ありません。鈴鹿サーキットの遊園地で活躍されていた人はお友達にいますけどね。

モビリティランド

2006年、株式会社鈴鹿サーキットランドと株式外車ツインリングもてぎは6月1日に対等合併し、「株式会社モビリティランド」として新たなスタートを切ったそうです。

1962年に日本初の本格国際ロードコースとして産声をあげ、日本のモータースポーツの普及に貢献してきた鈴鹿サーキット。

そして、1997年に日本唯一のスーパースピードウェイを擁するモータースポーツフィールドとして誕生し、「アメリカン・モータースポーツ」という新たなモビリティ文化をもたらしたツインリングもてぎ。モビリティを通して、お客様に「喜び・楽しさ・感動」を提供し続けてきた2つの企業がひとつになりました。

株式会社モビリティランドは、これまでの鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎがそれぞれ培ってきたノウハウと力を結集し、より豊かなモビリティ文化を創造することで「喜び」「楽しさ」「感動」を広く社会に提供し続ける企業でありたいと願ってます。

スーパースピードウェイ

アメリカン・モータースポーツの導入をはかる、日本初の本格的オーバルコース。

しかし色々とやっていて面白いですね。

モータースポーツ

世界選手権/全日本選手権

・MotoGP

・トライアル世界選手権

・SUPER GT

・ツインリングもてぎ2&4レース

・全日本ロード選手権

・スーパー耐久

・全日本カート選手権

参加型レース

・もて耐

・DE耐

・JOY耐

・KーTAI

・もてぎチャンピオンカップレース

・もてぎカートレース

・もてぎストリートシュートアウト

・ジムカーナ

・もてぎロードレース

・もてぎショートコース

・MFJ関東トライアル選手権

イベント

・HONDAエコ マイレッジチャレンジ

・ENE-1 GP MOTEGI

・ENJOY HONDA

・HONDARacingサンクスDay

・もてぎスーパーアメリカンサンデー

・@GOOD OLDAYS

・サイクルスポーツ(自転車)

体験プログラム

・スポーツ走行

・4輪スクール・走行会

・2輪スクール・走行会

・サーキット・クルーズ/サーキット・ツアーズ

・サーキットカート

インフォメーション

・TRMC-S会員情報

・レースリザルト

・ポイントランキング

・コースレコード

・コースガイド

・オフィシャル募集

イベント

・夏花火

・冬花火

・今月のイベント

インフォメーション

・アクセス

・営業時間

・料金

・チケット

・年間レース・イベントカレンダー

・ツインリングもてぎ開業20周年

・団体・校外学習

・グランプリロードR123メンバーズ

・バイクでGO!

・乗り物ご利用ガイド

などなど色々と楽しそうなモビリティに触れるゲームや、イベントがありますよね。なにせPROが集まる本格的なモータースポーツが開催されるサーキットを中心にした体験型テーマパークと言うのが良いですよね。

今回記事にしたのはグランピングのキーワードで探していたら出てきたのですね。

プリウスPHVのビークルパワーコネクターの外部電源を使用してグランピングやりたいんですよね。そうこういしていたらツインリンクもてぎのサイトに辿り着きました。

今年の3/18(土)に新登場したのですね。

このグランピング・ワイドは(定員6名/4サイトで)

1区画:20m☓10m、コットン製グランピングテント、寝具、ソファー、テーブル、ハンモック、ファイヤーピット、切り株チェア(4脚)、電気カーペット、電気ポット、1ドア式冷蔵庫(冷凍無し)、マイクロファイバー毛布・加湿機能付きセラミックファンヒーター、電源付き、お食事、のぞみの湯、入場料金、駐車料金(1台)を含みます。

※2名様よりご予約承ります。

※グランピング・ワイド/グランピング/ログキャビンのそれぞれにハンドタオル付帯 歯ブラシカミソリをご希望のお客様は、チェックイン時(キャンプ場受付)にてお渡しいたします。

との事

ご利用料金は50000円〜80000円くらいとお高めですね。

でもこれ体験したいです。いや何日か行って色々勉強したいですね。

お問い合わせはこちらから。

プリウスPHVでもこのくらいの消費電力なら使えそうですね。

いづれにしても勉強のためにツインリンクもてぎ行くことにします。プリウスPHVでね。出来れば今年中に行きたいですね。
楽しみです。明後日からのゴールデンウィーク栃木県茂木町のツインリンクもてぎオススメですね。グランピングももっとオススメ!

<ポチッとお願いします>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

日本の木材を使うことが大事

日本でも多くの木材が使われてきたけど、多くが外材であった。それは安いから。しかし今では日本

記事を読む

プリウスphvの充電の為の消費電力を正確に測るためにメーターを買った。

なぜ8.8kwhのプリウスphvの充電をするのになぜ空の状態から満充電まで消費電力が6.47kwhに

記事を読む

やはり経済的なのが一番・・かな?

ここしばらく落ち込んでいて ブログも検針もおろそかになっておりました。  

記事を読む

プリウスPHVは当たり前になる。かな。ここ4年間は。リチウムイオン電池の次世代全固体電池が普及するまでは当たり前にしたいです。

あたり前になるプリウスPHV まあ今朝のテーマも同じですけど ヤフーでプリウスPHVの記

記事を読む

でんきではしるとトクをする トヨタ☓ヨンデン TOYOTA☓YONDEN

節電 3・11以降の節電意識は凄いですよね。かなり電気の使用量が減っていますし、みなさん太陽光

記事を読む

プリウスphv本日は真面目に走った。電池は空っぽ。洗車もしてもらった。綺麗になったねえ。WRCラリーMEXICOの速報も!!

おー!!カメラを変えたら使い方がわかりゃない〜。   カメラはいい加減レンズ好

記事を読む

御用納め。早く発電機車としても使いたい。音楽コンサートやキャンプなど。楽しい使い方をしたい!!

7,098km走りましたね。5月納車にしては、まずまずの距離。これ以上乗るとガソリンの消費も増えます

記事を読む

いよいよ赤いプリウス納車まで約1ヶ月。連休前に納車が嬉しいな!

納車まで一ヶ月 アカプリ子の赤いプリウスphvの納車ももう1ヶ月になりました。もう少しの辛抱で

記事を読む

ホンダ・アフリカツイン CRF1000Lが欲しいぞ

ホンダアフリカツイン CRF1000L のデュアルクラッチトランスミッションタイプが欲しいぞ &

記事を読む

ポルシェの市販EV日本ではこんなに早く充電できないよ。きっと。

昨日はプリウスPHVの走行は〇、ゼロです。雪が降っていたからでは無く軽四を運転したからです。本日は短

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>