プリウスPHV!離れていてもリモートエアコンで冷房がつけれる。

リモートエアコン

アカプリ子の購入したグレードはプリウスPHV Sナビパッケージ。あの11.6インチのナビが付いてるやつですね。Sは確かに安いですけどこのドデカNAVIがついて無いですからね。これが無いとコネクテッドのサービスも受けれないので必然的にこれ以上のグレードになりますね。その上にアカプリ子は

ソーラーパネルが欲しかったものですから、そのソーラーパネルがオプション可能のSかSNAVIパッケージになるので選択肢は自ずとSナビパッケージのみとなった算段ですね。

みなさんのコメントを見ると良く一番良くて高いグレードしか買わないって人が多くてそれにソーラーパネルがオプション設定に無いという事実を残念に思われてますね。それは革シートとか各装備が重くて総重量が重くなったせいだとTOYOTAさんでは言ってますね。そうなるとAプレミアムとなって車体本体だけで450万円超しますね。怖いですね〜。

社員は先日試乗したモデルですね。石原さとみさんの宣伝しているブルーです。



 

これは11.6インチナビですね。大きすぎて視線の移動や指使いで危ない気がしますが、慣れれば大丈夫なのでしょうか?不安点ではあります。ここらも詳しくレポートしたいと想っています。DCMという装置も買ってTーConnectナビやITSも使えますって

色々な英語が並ぶからわからないですよね。アルファベットが・・。

言えるのは「コネクティッドカー」 つながるクルマってこと。

その為に色々な事が出来ます。クルマのメンテナンス情報だったり、レストランを探してくれたり、盗難にあった時に連絡くれたり。



つながっていることでスマホでも多くの情報収集が出来ますね。

 

離れていてもPocketPHV

というアプリをスマホに入れていれば色んな情報をスマホから得ることが出来ますね。

離れていてもクルマのことが手に取るように

○充電・給電:充電状況の確認・操作が可能。またタイマー充電の次回予約の変更や、給電・ソーラー充電情報も確認できます。

ソーラー発電パネルをつけましたからこれのレポートも必要ですからねえ。スマホで情報が整理できるからありがたいですね。

○リモートエアコン(冷暖房):リモートでエアコンの起動・停止が出来ます。冷暖房の設定(3パターン[最大で冷やす・最大で暖める・クルマの設定温度に従う]から選択)やデフロスター(フロント・リヤ)のON/OFF設定が可能です。

これは必要ですよね。真夏炎天下で10分前から冷やしていたらかなり冷えていますから。電池の消耗もガスヒートポンプエアコンの採用で少ないはずですから。ここいらも事細かくレポしますよっ!

○充電ステーション検索:全国の充電ステーションが検索できます。車両が急速充電に対応したため普通充電器がけでなく、急速充電器も表示します。

外で充電する気はさらさらありませんが、ガソリンスタンドが無い田舎では使うかもしれませんね。

○ESPO:ドライバーのエコ・ドライブを楽しくサポート。エコ運転の履歴やランキングを確認できますね。

これはブログ用レポートに適しているかもしれません。良く走りますからついついアクセルを踏みまくっているのがわかるでしょうね。

ITSと言うのもこれまでのvics信号に変わるものの様ですね。ITSを積んだクルマどうしであれば車間距離を保ったりぶつかるのを防いだり。itsがある信号では右左折時の歩行者の安全にも配慮するようですね。そんなインフラがどんどん整備されて交通事故ゼロの社会になり高い保険料を支払わなくて良いようにしたいですね。

ここらももっと詳しくレポートします。まだまだ実車来ませんから。実車来ないのに毎日プリウスPHVTOYOTA応援ブログ大変なんですよ。

【他にも主な機能としては】

■11.6インチフルHD静電式タッチディスプレイ ■T-ConnectDCMパッケージ■AM/FM(ワイドFM対応)■USB(音声・映像)/AUX(音声)入力端子■地上デジタルTV■Bluetooth対応(ハンズフリー・オーディオ)■音声ガイダンス機能付きカラーバックガイドモニター■空調操作■車両カスタマイズ設定■エネルギーフロー表示■毎分燃費■区間燃費■タイマー充電(エアコン連動)■充電ステーション検索■先読みエコ・ドライブ表示

などなどです。

日本人に馴染みの深いDVD/CDデッキは搭載されていませんから少し心配ですね。ZEROスピンドルですね。ナビにモーターが無いと言うことですね。コネクテッドなのでいつも繋がっているから必要ないですよね。アカプリ子には。しかし機能がたくさんあって、レポートにするまでには少し時間を要しそうですね。まあメカには強い方ですから大丈夫ですか。ただまだ納車されていないのでしばらくお待ち下さいね。みなさんのご意見ご質問もお待ちしております。さあそろそろ電気工事をしないといけないですね。

 

<ポチットオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

プリウスPHVに相応しいドライブレコーダーとレーダー探知機選び。

ドライブレコーダー 👀今や必須ですよね。ドライブレコーダー。事故の時ショックが

記事を読む

エレガントなプリウスphv

東京オートサロンではモデリスタ仕様のphvが 展示されているようですね。 白いボディーが

記事を読む

プリウスphv見積もり出ました〜!!!435万円!!

本体はSナビパッケージ3,666,000円 ソーラーパネルユニットが280000円で &

記事を読む

TOYOTA MIRAIも走っている箱根駅伝。ミライの時代は来るか?

箱根駅伝でのトヨタ車伴走。20台以上出しているようですね。良い宣伝にはなりますね。しかしプリウスPH

記事を読む

再戦2戦目にしてTOYOTAが18年ぶりにWRC優勝。

アメリカでのリスクが顕在化し色々大変です。そして今週はいよいよ2月15日にプリウスphv発売されます

記事を読む

歴代 プリウス のスタイル。新型プリウスphvはカッコイイか?

今日は実車の写真ですね   上から30系のプリウス プリウスHV

記事を読む

雨の中のドライブも良いねえ。

雨の中 久しぶりにドライブ   ハンドリングがしっかりしているから 全然

記事を読む

本日発売!TOYOTA新型プリウスphv

本日13時30分発売ですね。新型プリウスphv。あっけなくこの日はやって来ました。いつものように。

記事を読む

新型プリウスphvを購入するに当たってどうしても欲しい社外品!

しかし日本の産業も捨てたもんでは無いです こんなレアな素晴らしい商品を日本で 造り販売し

記事を読む

トヨタはレクサスをもう少し頑張らないといけないのでは

ポルシェやAUDIそしてBMWは 儲けてますよね   ポルシェとAUDI

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link