祝 優勝 TOYOTA18年ぶりのWRC復帰第2戦で優勝!

TOYOTAがアメリカでのリスクをヒシヒシと感じ始めましたね。ドナルド・トランプだけでなく色んなリスクが顕在化してきました。アメリカ市場が飽和してきて成熟期になったとか、ガソリン安のためピックアップトラック等が売れ筋になってきたとかTOYOTAもタンドラもあるしね、でもハイブリッドが売れなくなったというのは

痛いですよね。このブログでそれはカバーしたいですね。

しかし、WRCラリー・スウェーデンやりましたね。実に18年ぶりのWRCへの復帰だと言うのに

初戦のラリー・モンテカルロで準優勝。そして第2戦のラリー・スウェーデンで優勝。いくらフィンランド人のヤリーマティ・ラトバラが運転していたと言えども、18年ぶりのWRCで準備の年とか試験の年とか言ってるのに優勝してしまうのですから、TOYOTAの技術凄いですね。



しかし最終日のday4のヤリーマティ・ラトバラの走りは群を抜いてましたね。ナーバスになってしまうかと思いましたがSS16〜18まで全部トップタイムを叩き出しましたね。

わけわかりませんが、攻めて行くはずの王者 セバスチャン・オジエがどんどん遅れ最終SSを待たずして脱落した感が強いですね。どうしたんでしょうね。

しかし初日のSSからトップを引いて途中はヒュンダイのティエリーヌーベルにかなり差を開けられましたが

どんどん調子が出て最終日には最高のコンディション。

【SS18速報】Torsby 2 (Power Stage) (16.43 km)
1. J.ラトバラ(T) 8:51.1
2. S.オジエ(F) +1.2
3. T.ヌービル(H) +1.5
4. K.ミーク(C) +3.0
5. H.パッドン(H) +7.7
6. D.ソルド(H) +8.0

【After SS18 of 18】
1. J.ラトバラ(T) 2:36:03.6
2. O.タナク(F) +29.2
3. S.オジエ(F) +59.5
4. D.ソルド(H) +2:11.5
5. C.ブリーン(C) +2:51.2
6. E.エバンス(F) +5:26.6
トヨタのヤリ‐マティ・ラトバラが総合首位でフィニッシュ。最終日のSSは全部トップタイムですね。
トヨタにとってはWRC復帰後初の勝利となりました。
やはりYARISWRCの出来が素晴らしいのではないかと予想できますね。排出ガス不正問題から、WRCを撤退したVWに変わり、大活躍の予感ですね。

YARISWRC#11号車のユホハンニネンももう少し頑張って欲しいですよね。立木が好きなのか木に向かって行ってますよね。次から期待です。



 

 

 

 

 

このYARISWRC日本ではVitz。あまりかっこいい車では無いですけど、WRCでこうも活躍するとカッコイイと思えるようになってきますよね。

タイミングよく200PSオーバーのVitzターボ出すみたいですね。今日本ではこのいわゆる2BOXTYPEはまったく人気が無いですけど、これを機に若者とか買って欲しいですよね。

<スポンサードリンク>


<ポチットオ・ネ・ガ・イ>

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

日本の木材を使うことが大事

日本でも多くの木材が使われてきたけど、多くが外材であった。それは安いから。しかし今では日本

記事を読む

オフグリッドの山小屋へ行った。泊まった。和牛ステーキ喰うた。

まだ雪残る標高600Mのところの   大阪の友人の別荘というか山小屋で和牛ステ

記事を読む

トヨタは次世代エコカーについて迷っている?

トヨタは次世代エコカーを絞りきれずにいるのか? (毎日新聞から) トヨタ自動車は17日、電気

記事を読む

BMW コネクテッド・カー コネクテッド・ドライブ サービス

コネクテッド・カーで一番進んでいるとされる BMW コネクテッド・ドライブ サービス  

記事を読む

zvw52プリウスphv いよいよカタログ値の68.2kmを超えた!

68.2km超え! 昨日は結構距離を走ったので超える予感がありましたが、本当に超えましたね。6

記事を読む

WRCフランス。ツール・ド・コルス。超速報!!ティエリー・ヌーベル首位。いよいよ優勝か?

WRCフランス超速報! ヒュンダイのティエリー・ヌーベル絶好調ですね。仕上がりはティエ

記事を読む

新春初乗りは通勤です。新春シャンソンショー。そろそろプリウスphvも街中で溢れ出す頃か?春まで待つか?

1月4日にして、初乗りです。正月3ケ日は晴天も多くソーラーパネルによる発電もたくさん出来ただろうに残

記事を読む

若者のクルマ離れを解消する?TOYOTA SーFR

TOYOTA S-FR   トヨタはS800をモチーフにした スポーツカーを

記事を読む

昨年のル・マンの悲劇が思い出される。世界耐久選手権WECに参戦のTS050新型発表!

TOYOTAGAZOO Racing TOYOTAGAZOO Racingが活躍しているのは何

記事を読む

山小屋に電気を供給する

山小屋に電気を供給する 友人の山小屋 自分で建てましたよ。コツコツと6年掛かって

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link