最高のデートカーマツダロードスターRF

もし、今プリウスphvを諦めて、別の新車を購入するとなると、マツダRoadsterRFが欲しい。

まず買えないしもしこれを購入するとこのブログは成立しないし、なによりトヨタが危ない。

ただでさえドナルド・トランプに責められているのに私が応援しないと(笑)

 

しかしマツダRoadsterRF最高ですね。ソフトトップ仕様の普通のRoadsterでも良いけど、エンジンが1500CCなのですよね。RFは2000CC。折角だから2000CCが欲しい。

 

折角だからもう少しWebカタログからもう少し丁寧に説明しましょう

■エクステリア

美しさが、心に響く

ルーフを閉めた時のシルエットを、息をのむほどに美しく。ルーフを開けた時の開放感をRoadsterならではの心地よさに。

どうしても貫き通したかったふたつのこだわりから、このファストバックスタイルは生まれました。

誰もが心に描くスポーツカーの流れるようなシルエットと、誰もが憧れるオープンエアの楽しさの融合。

初めて目にしたときから心に響く、流動デザインの新しい美しさです。

美しいシルエットのために、理想のキャビンをつくりました。

クローズ字のシルエットを際だたせるためには、なによりもキャビンが美しくなければなりません。そこでロードスターRFは「屋根をすべて収納するもの」という常識を打ち破り、オープンカーっとは思えないほどリヤルーフを伸びやかにデザイン。しかも、そのルーフを後方へ向かってゆるやかにラインを下げながら内側へタイトに絞り込んでいくことで、理想的なティアドロップ形状(涙のしずくの様なカタチ)をつくりあげました。

伸びやかなルーフラインは、スポーツカーの証明

理想のキャビンをつくるとともに、ロードスターRFはAピラーをボディカラーで塗装し、ルーフサイド、リアルーフへとつながる伸びやかでなめらかなルーフラインを強調しました。そのラインと低いボンネットからリアデッキへとまっすぐに通したラインで、誰もがひと目でスポーツカーとわかる美しいシルエットを描いてます。

動画でもそのルーフについて説明していますから是非見てください。

ルーフの色も変えれるよ!

ルーフラインの美しさがさらに際立つ、ピアノブラックのルーフカラー。

VSグレードのルーフカラーにはボディカラーのほか、開口部をピアノブラックとした2トーンルーフをメーカープションで設定しました。

トップをブラックアウトすることで、Aピラーからリアルーフへと続いていくアーチ状のラインが一層強調され、styleのエレガントさがさらに引き立ちます。

またクローズ時にもルーフが開いているかのように見せることで、オープンカーであることを主張します。

ロードスターRFが持つオープン/クローズドの2面性をより上質に、よりさり気なくオシャレに表現する。こだわりのデザインです。

私なら白の場合はこれは選ばないですね。赤の場合は選ぶかも。でもオプション価格がわかならいけど

お金が要るなら選ばないですね。

プリウスphvはソーラーパネルを付けたので自ずと黒になりました。プリントの模様は要らないですけどね。赤いボディに黒い屋根。とてもスポーティーでその上に発電をするんですよ。28万円もしましたけど

グレーとかシルバーとかあまり好きでは無いですけど、このマツダロードスターRFはとてもステキないろを出しましたね。テーマカラーにもなってます。

マシングレープレミアムメタリック

外装色「マシーングレープレミアムメタリック」☓内装色「オーバーン」が「オートカラーアウォード2016」グランプリを受賞しました。

職人の手業に迫るリアルな金属感を表現、マシーングレープレミアムメタリック

「機械の持つ生地な美しさの追求」をテーマに、力強い陰影のコントラストと表面の精緻さを高次元で両立することで、あたかも鉄のインゴット(金属を精製して一塊にしたもの)から削り出したかのようなリアルな金属質感を実現。

「匠塗TAKUMINURI」のさらなる進化が生んだ、まさに熟達した職人の手塗りにも迫る質感です。

しかし、良いですね。

3,736,800円 一番グレードの高いRSが。プリウスphvのSグレードナビパッケージとほぼ同じですね。

3666600円ですからね。

2人乗りと4人乗りと違いますから人数で割ればかなり安いです。プリウスphvの方が(笑)

しかし2人で乗ることは少ないですし、ライフスタイルにはマッチしないのでやはりプリウスphvですかね。セカンドカーにしてももう少し荷物の積めるアウトランダーphvとかハイエースディーゼルとかが欲しいですね。

みかんとか積んで東京に販売に行きたいです。ロードスターRFでは蜜柑積めませんしね。

しかしマツダは最近良い車を丁寧につくりあげます。生産台数も少なく目立たないのでドナルド・トランプも目に止まらず見逃しますかね。スバルとかも。この2社は応援しなくても大丈夫な伸びを見せそうな気がしますね。

<スポンサードリンク>



<ポチッとオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

no image

絶好調!プリウスphv!! ただドライブレコーダーが修理に。

納車から1ヶ月ますますプリウスphvは絶好調ですね。まだ使いこなせない機能が多すぎて私生活でもゴタゴ

記事を読む

やはり修理して綺麗になったら気持ちがちがう。

やはりクルマを修理して綺麗になったら 気持ちが良いですね。ホント気持ちが全然違いますねえ。

記事を読む

ベンツ ラーメン レクサス ランドセル

メルセデス・ベンツがラーメンを 売っている。 メルセデス・ベンツと言えばドイツの高級車メーカ

記事を読む

若者のクルマ離れを防ぐ方法!

若者のクルマ離れを防ぐ方法は クルマの選択肢を増やすこと。特にアメリカなどで大人気の ピ

記事を読む

いまさらだがプリウスPHVのデザインについて考える。

もしプリウスPHVのデザインがプリウスHVのそれだったら買わなかったでしょう。あのTOYOTAの社長

記事を読む

WRCラリー・メキシコ速報。シェイクダウンテストでトップはヒュンダイのティエリーヌーベル!

トヨタ絶好調とも言える様な昨今ではありますが、実は色々大変なんですね。世界規模で挑戦しているトヨタな

記事を読む

【Pocket PHV復活!】T-コネクトの不具合多し!!

プリウスPHVの充電情報がわかるアプリ 「pocket phv」が連携が出来生

記事を読む

phvと電気自動車とどっちが得か?どちらを選ぶか?

【Response】より またテスラがすんごいモデルを発表しましたね。米国のEV 専門メーカー

記事を読む

新型プリウスphvを購入するに当たってどうしても欲しい社外品!

しかし日本の産業も捨てたもんでは無いです こんなレアな素晴らしい商品を日本で 造り販売し

記事を読む

TOYOTA ミライに未来は本当にあるのか?

トヨタには焦燥感が見えると書きましたが 今日の日経新聞にも書かれていました。 EV企画事業部にに

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

【ガソリン112円/リットル!】 新型コロナウィルス感染症のせいで安くはなったが電気だけで走るのとハイブリッドモードとどちらが安くつくか?

電気のみで走るのと ハイブリッドモードで走るのと &nbs

【燃費一番】プリウスPHVの燃費

ハイブリッドモードで走っても結構 良い燃費です!!! &n

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>