「 月別アーカイブ:2017年09月 」 一覧

新型priusPHVの走りの良さを楽しもう。

ちまちまと毎日の使用量を1kwh単位や 電費を1円単位で発表しているけど   そんなに気にして乗る必要のない車です。 しかし、同時にわかりにくいクルマでもあります。

続きを見る

若者のクルマ離れを防ぐ方法!

若者のクルマ離れを防ぐ方法は クルマの選択肢を増やすこと。特にアメリカなどで大人気の ピックアップトラックを販売すること! ってこのブログでも書きまくってましたが  

続きを見る

EV走行可能距離64kmでした。

前回は連続テストでEV走行可能距離は実測71kmでしたが 昨日は64kmで電欠! ちょっとショックですね。   スマホのPocketPHVの数値は 11日の朝 

続きを見る

NISSANには失礼しました。TOYOTAではEVをこの値段で提供出来ない。

土日は乗りませんでした。充電ケーブルを外していたけど 土日の二日間で自然放電したりはしませんね。 ビルトインガレージですからソーラーパネルで充電もして くれない。  

続きを見る

priusPHVもアメリカ安い 日本高い!!

この土日はpriusPHVに乗らず 軽四です。 いや SUZUKIの軽トラキャリーです。 実家に草刈に帰るためですね。   本当の実走行距離を測りに テス

続きを見る

NISSANリーフを買うのに迷ってる人へ。リーフかプリウスPHVか?

昨日はほぼ空にしたので 満充電に。メーターの指示数は201.1ですね。 前回(昨日)の指示数が194.6ですから   201.1➖194.6=6.5k

続きを見る

EV走行可能距離 実走行は71kmでした。

気になるEV走行可能距離   カタログでは最高68.2kmですが アカプリ子のアカプリオ号は (本日駐車場での写真。赤いプリウスPHVを このブログを見て買った

続きを見る

このブログを参考に赤のプリウスPHVを購入された方が現れた!

毎日の通勤の往復距離は大体34kmでした。 それがだいたい35円〜39円の電気代で済むから オトクですよね。 一月通勤だけなら800円くらいで済みますね。  

続きを見る

Sponsored Link
Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link