忘れた頃にラリーPLUSがやってきた!

WRCラリー トヨタ プリウスPHV


忘れた頃にやってくるのが

ラリーPLUSの特典

 

今回は来年のカレンダーです。

 

ラリー専門誌というとてもマイナーな冊子ですけど

雑誌という

絶滅危惧種再生のため頑張ってますね。

 

年間10800 円という格安な価格で

 

冊子がカレンダーが

電子書籍が送られて来ますね。

後、透明ファイル、メンバーズカードとカードホルダーなどが

送られれてきます。

 

 

中でもメールでWRCラリーの速報が届くのが嬉しいです。

 

今回は2018年のカレンダーが届きました。

 

結構大きなモノでWRCラリーファンにはたまらないかも

 

TOYOTAファンもね。

 

これが家へ来た証拠ですね

 

カレンダーだけでも2800円

送料も600円取られますから

 

最初からラリプラメンバーズなっておくことを

オススメしますね。

 

WRC TOYOTAも18年ぶりの参戦ですが

ほんと活躍しているから面白いし応援

しがいがありますよね。

 

WRCの現在の結果はこのような状態ですね。

ドライバーズポイントは

1位 セバスチャン・オジエ  Mスポーツ     177ポイント

 

2位 ティエリー・ヌーベル  ヒュンダイ     160ポイント

 

3位 オット・タナク     フォード      144ポイント

 

4位 ヤリーマティ・ラトバラ  TOYOTA     123ポイント

 

5位 D・ソルド       ヒュンダイ       89ポイント

 

6位 E ・エバンス      フォード       87ポイント

 

 

チームとしては

 

1位 Mスポーツ      325ポイント

2位 ヒュンダイ      261ポイント

3位 TOYOTA       213ポイント

4位 シトロエン      163ポイントで

 

各チーム優勝も1回はしているし

ほんとどこが勝ってもオカシクは無いですね。

 

まだ10月のスペイン

10月末の GBことイギリス

11月のオーストラリアと

 

3戦残ってますからわからないです。

 

昨年までのセバスチャン・オジエ

VWの1強時代は終わりましたから

 

しばらくは楽しめそうですけど

 

このトップカテゴリーは4チームでは

物足りないので

 

後スバルとか参戦してほしいす

フィアットとかね。

 

プジョーとか

ルノーとか

 

NISSANとか

 

レースは走る実験場でサーキットよりかは

実走行に近い公道を走りますから

 

きっと良いクルマづくりに役立つはずです。

 

TOYOTAも新人のエサペッカ・ラッピが

途中参戦ながら

 

優勝してますからね。

 

来年はやってくれますよ。

クルマも随分熟成されるだろうし。

 

本場のWRC見に行きたいですね。

来年でも行くか〜

 

<ポチッとご協力ください>

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村