新型プリウスphvのグレード選びに悩んでいる方へ。

エコカー プリウスPHV

新型プリウスphv注文して首を長くして待ってまーす。納車は3月か4月エコカー補助金はもらえるのかもどかしい時期。ここまで遅れたのはTOYOTAさんのせいですからなんとかしてほしいです。TOYOTAさん

さてさて結構お値段が高かったものですからみなさんグレード選定に悩まれてますよね。

Sグレード          3261600円

Sグレードナビパッケージ   3666600円

Aグレード          3807000円

A グレードレザーパッケージ  4066200円

Aプレミアムグレード      4222800円

と思ったより高いのでビビってますよね。

 

しかし欲しいものがそまず11.6インチのTーConnectナビ。Sグレードにはそれが付属していないのですね。コネクテッドカーとして常時繋がっているのはなんか常時見られているようで嫌ですが、TOYOTAさんもこれによってビッグデータを集めようとしています。ドライバーの嗜好や運転の癖を集めようと。それはいづれ近い未来に来たる自動運転のためですね。その為に常時接続してデータを集めようとしているのですね。他にも

 

Sグレードには普通充電にしか対応していないしETC2にも対応していないので×ですね。ETC2は社外品でも対応は出来ますが、11.6インチのT−Connectナビとの連携がどうなるかですね。ここは私も把握していない部分でメーカーオプションとディーラーオプションと値段だけで比較してメーカーオプションを採用しました。それのほうが11.6インチのT−Connectナビと「なんとかしてくれる?」感が強かっただけです。

ここでSグレードは脱落です。電力会社のポイントサービスと連携するようになりましたが、電力会社はこのT−Connectから得た情報でどれくらい家庭用の電力を利用しているかそれをリサーチするためにポイントを付けている見たいですから。まあ月に200円程度で大した金額では無いのですが、ただでさえ安いphvのランニングコストから言えばかなりなパーセンテージなんでこのコネクテッドナビはあったほうが良いと思います。

そして本革シートは要らない。ほしいなら革もどきのシートカバーにする。つもりなんでAレザーパッケージ以上は要らないんですよね。

 

そして高いけど欲しいのはソーラー発電システム28万円しますから躊躇します。しかし石原さとみさんも推薦する発電して走るプリウスです。

なんとこのソーラー発電システムはSとSナビにしかオプション設定されていないのです。A以上だと重くなりすぎるからですね。
<スポンサードリンク>

もう十分重いのでそれくらい?良いのではと思うんですけど?よって11.6インチのカーナビとソーラー発電システムを同時に手に入れるにはSナビパッケージしか選択肢は無いんですね。私ももちろんこれにいたしました。

唯一残念なのは置くだけ充電に対応出来ないってとこ。まあどういうこと無いですけど。

今回のプリウスphvの本来の持ち味を享受出来るのはSナビパッケージです。

 
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村