SUBARUというトレンド  良き仲間でありライバル

エコカー プリウスPHV

現在スバル乗りの私だけど

燃費が悪いので

 

プリウスphvを注文した

 

ハッチバック車のイメージが強かった

新型SUBARUインプレッサ

セダンのG4

 

カッコイイですね

top_figure

 

SUBARUは今 北米を中心にそれも

SUVを中心に

売れまくってますよね

 

元々

小さな車メーカーなので

生産台数が

少ないのですが

 

造っても造っても追いつかないそうですね

 

燃費も2.0リッターの車で

 

17.0km/リッターですから

 

昔のイメージでは無いですね

 

ただ次世代の環境適合車かと

言われると

そうでも無くて

 

早くVIZIV CONCEPTの様なハイブリッドシステムの

 

リリースが待たれますね

 

SUBARUと言えば水平対向エンジン

世界広しと言えど

水平対向エンジンを使った

 

車はポルシェとSUBARUだけです。

 

バイクまで合わせると

ホンダのゴールドウィングとか

BMWの昔ながらの

水平対向エンジンが

 

あるのですけどね

 

水平対向エンジンのメリットは

兎に角 重心が低くなること

 

其のためにWRC等や

 

国内のラリーによく参戦してました

いや現在も参戦してる

 

車もありますよね

 

555(トリプルファイブスピリット)

というワークスでないプライベートチームも

 

その重心の低さから

 

自ずからインプレッサを選んだという

 

話も聞きます。

 

水平対向エンジンはボクサーエンジンとも

言います

 

水平にピストンが動く様を想像して下さい

 

ボクサーがリングで打ち合ってるのが

 

頭に浮かぶでしょうか

 

グローブがピストンで

 

コンロッドが腕ですか

 

その打ち合う状況が

振動を吸収するようになって

 

振動が無くなると言います

 

まあ僕のはもう17年なので

 

かなりきてますけどね

 

今回のインプレッサは車台から

やり替えて来ました。

 

今までインプレッサも レガシーも17年とか

その前の車台で

 

やはり材質とか溶接とか

色々問題があったのですが

 

売れに売れている今

やり替えて来ました

 

軽くて上部で

 

ただでさえ水平対向エンジンなので

重心は低いのですが

それ以上に低くできるそうです

 

このプラットフォーム

かなり重心が低そうですね

platform_pict_2

赤もとても良いですね

これをベースとした

WRXが良いですねえ

 

今のベースはレボーグですから

重くて大きいのですね

 

ラリーには向きません

photo14

 

このインプレッサは軽いし

先代よりもトランクも長いので

カッコイイ

でもしかし

 

そして

SUBARUに足りないものは

次世代の環境適合者

 

VIZIV CONCEPTも モーターショーは

毎年感心してましたが

 

なんか こうも出ないと随分感動を薄れます

 

やはりphvやEVなど環境適合車の開発・販売が

待たれます。

 

まずはモデル末期になってきた

フォレスターからでしょうか?