「風の谷のナウシカ」考えさせられますね。やはり腐海の森もフツーの森も破壊してはダメです。しかし何度見ても飽きない深い映画だ。

PHV TOYOTAGAZOO Racing ZVW52 エコカー エネルギー問題 プラグインハイブリッド プリウスPHV 低炭素社会 環境問題

風の谷のナウシカ もうテレビだけでも10回くらい見てるけど飽きない映画です。ストリーも深いですし、細かいところもうまく描いてます。毎回気づきがあります。あのナウシカの乗るメーヴェという軽飛行機が良いですね。とても省エネそうです。あれを模して飛行機を造った人もいるみたいです。

夢があって良いことです。

しかし腐海の森がなんなのか、王蟲がなんなのかよくわかりませんが

戦争や争いの無い社会、森を大事になんてことは感じますね。

とらえ方は人それぞれだから、意外にナウシカは色っぽいとかそんなことでもよいかと思うのです。メッセージ性の高い映画を何年も撮影されてきて素晴らしい。漫画を描くだけでも相当な時間がかかるのに。

あのメーヴェの様な軽飛行機が手軽に飛べたら良いですよね。今は乗用ドローンなんて開発されてますけど日本では規制だらけで中々飛ぶようにはならない

でしょうけど。

今は流通業界の人手不足が叫ばれています。ひと昔まえは仕事が無い!って言ってましたが、今は仕事があっても人がいない。

車の自動運転やドローンの無人運転やAIやIOTを使ってこの人手不足を解消していかないといけないでしょう。

私も1年後には立派な木こりになるつもりですけど、伐採とか危ないですから。なかなか稼ぎにもならないので省力化は必要でしょうし。

風の谷のナウシカからまともな感想文にはなりませんでしたが

メーヴェの様な飛行機が無理でしたらプリウスphvをあんなに気軽に乗りこなしたいです。捕まるか?

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ


にほんブログ村