箱根駅伝速報 今年の箱根駅伝ではTOYOTA新型センチュリーが走っている。すごい存在感。2年前にはあれほどプリウスphvが走っていたのに。

PHV PRIUSPRIME TOYOTAGAZOO Racing ZVW52 エコカー プリウスPHV

2年前の箱根駅伝のころ、確かこのブログを立ち上げて、発売が遅れて5月くらいになったけど、箱根駅伝では審判車かなにかで走ってましたね。

あれから2年も経ちます。最初の想い通りに低炭素のトレンドになってきたわけでも無く、プリウスphvがヒットしたわけでも無くかなり苦戦しています。

中にはTOYOTA系ディーラーの方からわかりやすいとか私も赤のプリウスphvを購入したとか反応もありましたが・・。

TOYOTAとしてもこのプリウスphvはヒットさせたい車だったのでしょうがお値段が高くなってですね。400万円を超えるとなかなか買えないですよね。

しかし粘り強くブログを書いて行きますので今後ともお付き合いください。

2区まで国士舘大学です。1位は。やはり外人さんがいると強いのは強いです。青山学院大学8位と苦戦してますが、まだまだ先は長いし大丈夫でしょう。

しかしTOYOTAは今年の6月20年ぶりにフルモデルチェンジしたセンチュリーを出してますね。このセンチュリーの類

ショーファーカーと言うらしいです。直訳すれば

おかかえ運転手

そうです。自分で運転するものではなさそうです。しかし豊田章男社長はこれのGRMN仕様に乗ってるんでよ。もちろん運転手付きで。

旧いタイプにはV12気筒エンジンがありましたが今回はV8に電気モーターのハイブリッドになって来ました。V12気筒もなんとか遺してほしかったですけど。まあきっと乗る機会はあとにも先にも無いと想いますけど。

1960万円。乗るようにしたらいくらになるかわかりませんが

2000万円以上。だれが買いますかね。

どっかの社長さんですか?

日本の代表する企業の代表するショーファーカーですから。政治家とか乗って欲しいです。

そういえば日産にもプレジデントというショーファーカーがあったようですが今は廃盤になってるようです。ライバル車はベンツとかロールスロイス、ベントレーとか・・。それならベントレー買うかな。TOYOTAは応援しているしなあ。

悩むなあ。というながら絶対に購入できない代物

そんなに売れるもんでは無いけどいつまでも遺してほしいです。そのためにもハイブリッドで燃費も13.6km/リットルで出してますから。

しかし箱根駅伝 全然プリウスphvなんか出てませんね。排気ガスが少ないからでは無く、やはりいろいろ宣伝したいのでしょうか?

まだ発売されていない発売の遅れるプリウスphvを審判車に提供する一方

石原さとみのCM「太陽光でも走る!」なんて宣伝してそれくらい売りたいプリウスphvだったのに、全然では無いけどあまり売れて無いですから。最近になって近くでも乗っている人増えては来ましたけど。

太陽光でも走る!ってのはちょっと無理がありますしね。あカプリコのプリウスphvは3kwh〜8kwhしか一月に発電しません。最高に走ったとしても50kmくらいですから、最初のカタログ値から計算したら100kmくらいは走ると踏んでいたのですが、インナーガレージのこともあり、期待はずれです。もう少し発電してほしいです。現実には難しいのですか?鉄腕ダッシュでもあんなに走っていたのに。まあ次期プリウスphvか太陽光パネルに期待ですか?

それとも水素時代がそろそろ来ますか?日産のカルロス・ゴーンも気になるところですが、次世代環境適合車も気になります。全個体電池車も。うーん!2019年はどんな年になるか、私赤プリコもいろいろとリセットしリスタートしたいです。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ


にほんブログ村