zvw52プリウスphvにピッタリのスタッドレスタイヤは。そしてあの黄色いマークは何?

PHV プラグインハイブリッド プリウスPHV

これ駐車場のとなりの車のタイヤでした。確かグッドイヤーのスタッドレス。

そして下が私のプリウスphv。

ブリジストンブリザックVRX2

ヨコハマタイヤ系のタイヤガーデンで購入しました。

127000円でした。アルミホイール付きで。アルミホイールはTRDの推奨品。でもアルミホイールは夏タイヤに付けるので

この写真にありますように

旧アルミホールはこのブリザックVRX2に付けました。

このカバーを初めて除けましたが中は泥で

ドロドロです。

この安っぽいプラスチックの樹脂カバー

必要なのでしょうか?

空気抵抗を少しでも低くしようと言うことなのでしょうが・・・。

このプリウスphvには最初からブリジストンVRX2を採用したい

と思ってました。

しかしもっと研究してから買うべきでした。

「北海道で一番選ばれている」というキャッチコピーで

ついついブリジストン ブリザックVRX2を選んでしまいました。

ヨコハマタイヤのタイヤガーデンさんなので

アイスガード6をもっと研究すべきでした。

最近のヨコハマタイヤはかっこいいですね。

どこが・・?って感じですけど。

アルミホールはKYOUSYO SMACK BASALT

53352円しますから

タイヤは4本で73648円くらい

1本18412円ですから 12800円の価格.コムよりかなり高いです。

ただこのタイヤガーデン 取替工賃は一切要らないのです。

クルマを購入したカーショップが500円/回ですので

4000円/年間要りますからその差額はあっという間に埋まります。

価格.コムもタイヤだけの価格でしょうし

その上にこのヨコハマタイヤのショップは使わないシーズンは

2階の暗いところにおいてくれてます。

家には倉庫もあるのですが

中二階なので三脚を使用してそこへ収納するのに

昔レガシィのスタッドレスタイヤで背中を痛めていたのです。

どうしても預かってくれるタイヤ屋が良いので少し高くても

そこが良いのです。

しかしタイヤ選びも楽しいですね。夏タイヤはヨコハマタイヤの

アドバンDBブルーアースGTにしようと

想ってます。

アドバンDBはタイヤからのノイズがヨコハマタイヤ史上

一番静かなとのこと

転がり抵抗はAだけどウェットの制動がAなのでよく止まるということですよね。

静かでよく止まる

ブルーアースGTはまだ販売されて無いけど

転がり抵抗はAA 

制動は同じくAですから こちらはその名の通り低燃費タイヤです。

プリウスphvにぴったりなのはヨコハマタイヤでいえばこれらが

良いかと思うのです。

もっと高いブルーアース1というのがありますけど。

値段もちょっと高いですしね。プリウスphvのサイズ195 65ℛ 15しかないなんて・・。

プリウスphv専用みたいなもん?

まだ20000㎞くらいなので溝がありますから

標準装備されていたのはダンロップエナセーブ

ダンロップエナセーブもプレミアムがありますけど

前述のブルーアース1にしても

エナセーブプレミアムにしても

発売からずいぶん経過しているから

タイヤなんて最新の設計や技術の方が進んでいる気がしますしね

それならヨコハマタイヤのアドバンDBが今年だし

ブルーアースGTが来年だし

どちらかが魅力的です。

アドバンはフラッグシップだからアドバンDBかな

まあ悩むのはもう少し先

実際のタイヤを見てから決めよう


にほんブログ村