今回は太陽光発電のパネルも多く流された様だ。崖崩れの原因になった場所もあるみたいだ。

PHV エコカー プリウスPHV 低炭素社会 未分類

アカプリオの太陽光パネル

画像はアカプリオのインナーガレージ内での写真です。インナーガレージでは発電しないから付けなかった方が良かったのかな。何せ280800円ですからね。今まで一度だけアカプリオ以外の車で見た気がします。最近ではプリウスphvで回りだしましたが、近くでは全然見ませんね。

今までWH表示ですから多いように見えますけど93kwhですからね。実際は10㎞/kwhは走らず平均で8.7㎞/kwhですからね。インナーガレージとは言えもう少し走ってほしいですね。

しかし石原さとみさんのあのCMはどこへ行ったのでしょうh

https://youtu.be/_koZMWwV_Sg

もう一年も前のCMになりますが、クールでかっこいいCMだとは思いますが

太陽光でも走るというのは少し大げさかもしれません。

しかしここで言いたいことはそんなことや無かったのです。

今回の西日本水害で多くの太陽光発電システムが水没しました。

多くのパネルが使えなくなってるでしょう。

山を切り開いたところにあるシステムはその敷地の伐採や開拓が元で崩れた場所があるとも聞きます。

自然エネルギーも良いとは思いますが

そこまで自然を破壊しての設置はいづれこんなことになるんではと思っていました。処分とか再生とかどうするのでしょうか?

良くわかりませんね。自然エネルギーを作るのに自然を壊すまだ重大な甚大な被害の元になるなんて。考えなおさないといけませんね。

でも温暖化は早急に止めないといけないしね。

我々に出来ることは出来ることからコツコツとでしょうけど

私はこのプリウスphvと低炭素社会の大切さを訴えるだけですね。

来年には植林したり、川を山を綺麗にしたりする直接の活動をしていきますけどね。今はちょっと忙しすぎるというか

この災害からどうこの街を立て直すかそれを考えないといけませんね。

みかん山の崩れた農家をどうするのか?

店舗が流された店主はどうするのか?

企業は撤退するのか?

新たな場所に誘致したいし

高齢で事業ができないのであれば事業継承者を探す

このピンチはチャンスでしょう!いろいろ発信していきます。TOYOTAもそろそろ支援してくれるはず。頑張ります。