BMW コネクテッド・カー コネクテッド・ドライブ サービス

エコカー プリウスPHV

コネクテッド・カーで一番進んでいるとされる

BMW コネクテッド・ドライブ サービス

 

★BMWテレサービスはCBS(コンディション・ベースド・サービス)

の情報をもとに、車両からメンテナンス情報

(エンジン・オイル・ブレーキパッド等)

を自動的に正規ディーラーへ

送信

それを受けたサービス担当者が

p-sim-roaming

お客さまへ連絡するとのことです。

事前にメンテナンス情報が

準備できるのでスムースなサービスを受ける

 

事が出来るんです

 

★ バッテリー・ガード

BMWテレサービス バッテリー・ガードは

バッテリーのトラブルを未然に防ぎます

例えばルームランプやハザードを点灯したまま

忘れてしまい

バッテリー電圧が規定より

低下すると

車両はお客さまとBMW正規ディーラーへ通知します。

またお客さまがエンジンを始動した際

車両のバッテリー電圧が規定よりさらに低下し

異常を検知したときには

車両は自動的にBMW正規ディーラーに通知します

 

とBMWホームページにはありますねえ

 

万一、路上トラブルが発生した場合は

iDraiveのメニューより

 

テレサービスコールでBMWエマージェンシーサービスに

連絡することが出来ます

 

オペレーターとの音声通話に加えて

 

車両の位置情報やステータス(ガソリン残量、走行状況等)

といったデータも車載の通信モジュールを介して

送信されるため

 

より迅速な対応が可能となります。

 

うーん ここまではコネクテッド・カーみな一緒ですね。

 

まあ大事な事は24時間つながってるって事ですね

 

以上の事より24時間様々なデータを取って

いると思いますよ。

 

一番はドライバーの癖

 

カーブの曲がり方

アクセルの踏み方

 

ブレーキの踏み方

回生エネルギー

燃費

重量の変化

 

色んなデータを拾うことで

もうすぐ来る自動運転の主流になろうと

思っているのですよね。

 

まあこれについては以前書いたので

 

今日は遠慮するけど

書かなかった

車両盗難予防や盗難にあった時

 

探索活動に多いに役立つのでしょうね

コネクテッド・カーだと

 

車泥棒も進化しますから

コネクテッド・カー対策マニュアルとか

車泥棒会では勉強会や本があったりして

 

まあその辺りはいたちごっこでしょうが

少しでも最新技術で

 

新たな犯罪者が生まれるのを防止したいですよね

 

飲酒運転とか年寄りの暴走とか

 

そういった事も自動運転で防ぐことが

出来るはずですから

 

BMWの技術も公開をして

使える技術は使ったほうが良いですね

 

業界標準になって儲けるためよりも

 

自動運転技術の向上で事故の無い

世界、トラブルの無い世界を熱望します

ね!

 

あまりにも便利になった車社会

それだからこそ事故やトラブルは多い

最新の技術で防ぎたいものです