プリウス販売4割減。これは痛い。

PHV PRIUSPRIME TOYOTAGAZOO Racing ZVW52 エコカー エネルギー問題 トヨタ プラグインハイブリッド プリウスPHV

ふつーのプリウスHVが売れてませんね。

PHVもほとんど見ないから

 

売れて無いのでしょうね。

いやしかしデザインが悪すぎでしょ。

TOYOTAの社長をして

 

「かっこ悪い!」と言わしめましたからね。

ふつーの会社ならクビですよ。

 

社長にカッコ悪いと言われる物を造るような社員はね。

 

それがまた高い給料を貰っている

 

TOYOTA社のデザインな~ですからね。

外部デザイナーかもしれませんけどね。

 

しかしNISSANショックがありますからね。

 

今回の販売結果もNISSAN NOTEe-powerに食われたところが

 

あるけれど今回の無資格者検査問題で

 

リコールに100万台以上

 

その費用にかなりの金額

 

そしてなによりイメージダウンがありますからね。

 

リーフも真新しいデザインになったけど

 

中身は旧型をあまり変わらない

 

バッテリー以外は

 

そんな声まで聞こえますからね

 

カルロス・ゴーンの元NISSANは何を得たのでしょうか?

 

フェアレディZやGT-Rが継続されているのが

彼のおかげかもしれません。

 

しかしコストカッターと呼ばれるカルロス・ゴーンが

残したのは

 

今回の様なコストダウンの手法でしょうか?

 

しかしプリウスHVは内外装とも

 

プラットフォームを変えて来たのに

 

ここいらで失速しているのはTOYOTAとしても大誤算でしょ。

 

イマイチプリウスPHVの売上も見えない

 

ほとんど道路で見ないし

 

売れてるという声も聞かない。

 

やはり割高だからでしょうね。

 

カッコは良いと思いますけどね。

 

ノーマルプリウスHVよりもはるかに

 

しかしプリウスPHVの良いところはホント中身です。

 

環境性能、燃費性能、災害などの非常時の使い勝手、無給油での走行距離

 

何かにおけて中身はサイコーです。

 

いまのところ

 

ホンダのNーBOXが一位というのも

悲しい時代になりましたね。

 

閉塞的な日本社会になってきてます。

 

やはりクルマを持たない人が増えているのは

景気が悪くなったり高齢化が過ぎたり

 

結婚しない人が増えたり

 

環境が悪い。

 

しかし環境が悪いというよりか

マスコミとかがやはりクルマのある社会の魅力を

あまりプラスに報じないせいもあると

想いますよね。

 

そのためにこのブログも立ち上げたのですが

 

燃費のことばかり書きすぎですよね。

 

今後はもっとクルマのある社会 組織

生活 コミュニティ ドライブ 楽しいことを取り上げたいですね。

 

ほんとに燃費が良くて走りも良い、カッコも良い

プリウスPHVはもっと売れて良いです。

 

買っても間違いの無いクルマだと

 

みなさんも是非〜。質問のあるかたは是非〜。

 

 にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
&nbspにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村