TOYOTA新型プリウスphvの最新設備。

エコカー プリウスPHV

TOYOTAプリウスphvの

根幹であるphvシステムは

ディアルモーターや

エネルギーの回収しすてむまで

 

最新で最高のものであると確信しているが

banner0

他にも新しく素晴らしい設備いや装備が用意されている

 

一番はエアコン デンソーが開発した

ガスインジェクションヒートポンプエアコンは

 

 

 

リーフなどEVを使用時

特に寒い冬の暖房を使えば大きな電力消費をともない

 

EV走行距離の極端な減少に繋がりました

 

新型プリウスphvはこのデンソーさんの開発された

 

効率の良いヒートポンプ式暖房機能つき

エアコンを使用し、量産車では世界初の

ガスインジェクション機能付き電動インバーター

 

コンプレッサーを搭載しました。

エアコンで社内を温めながら

エンジンを作動させずに

 

EV走行の静かな走りをより長く

楽しむ事が可能です。

 

今までは暖房時ヒーターを使っていましたから

まあ電気ストーブ見たいなものです

 

ヒートポンプエアコンは冷媒を圧縮や膨張を

繰り返し 外気温を利用するので

コンプレッサーを動かす電力だけで

良いのでかなり電力の消費を落とせます

 

それもインバーター制御で

周波数を変えるので

 

一度温度があたたまると

より消費は減ります

 

実走行距離に影響を

及ぼすことが少なくなる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-6-37-00

このデンソーが開発した

ヒートポンプによる

暖房の使い心地も楽しみですよね

本当に温もるのか

寒い時なかなかエンジンがかからないのか

そこいらを実車でリポートして

プリウスphvを検討中のみなさまに

レポートを提供して行きたいと思います

今しばらくお待ち下さい。