ポルシェ製新型V8を搭載したベントレー「ベビーベンティガ」

エコカー

ポルシェ製V8エンジンを搭載したミニベンティガが開発中ですね

ベントレー初のクロスオーバーSUV 「ベンティガ」が出たばかりと

想ってましたが

 

なんとその小型版が出るようですね。その名も「ベビーティガ」わかりやすいですね

 

20161120-10255511-carview-001-1-view

この「ベンティガ」ナント!6LのツインターボW12を積んでいるのもびっくりですが

一番ビックリはオプションのベントレーの時計

トゥールビヨンの時計で15ユーロ

日本円で約2000万円

車本体は2695万円なんで中々このオプション選ぶ人は少ないと思います

ベントレーのスペックは

全長×全幅×全高 5141×1998×1742mm

ホイールベースは 2992mm

全幅は昨日書いたSUBARUのVIZIV SUVコンセプトのそれより

短いですね

エンジン W型12気筒6Lターボ

最高出力 608PS

最大トルク 91.7kgm

ミッション8速AT

駆動 4WD

車重 2422kg

燃費 7.8km/リットル

0-100km/ h 加速 4.1秒

最高速度 301㎞/h

しかし日本でもいらないスペックですね

もう少し小さいのが欲しい経済的なのが欲しいという声があのベントレーの社長にも届いたのでしょうか?

エコカーには程遠いですね

ベビーティガは新開発のポルシェのV型8気筒 500PS〜550psを搭載されるとのこと

W12気筒は重くていらないですね。でもベビーもいらないかもしれない

もっと電動に力を入れて欲しいですね

僕が一番欲しいのはポルシェ911CARRERA4Sカブリオレ

これの白ですね

porsche-911-carrera-image

このヒップラインがたまりません

RRなのでエンジンが後ろにありますから 冷却用の空気を取り入れるところも

縦型のフィンになってるのがクラシックで良いですよね

porsche-911-carrera-image-1

四駆のほうが大きなタイヤを付けるのでフェンダーが大きくなります

ベントレーを買うお金があって毎月好きなだけ小遣いがあるのなら

これが欲しいですね

ポルシェ ベントレー アウディ VW は兄弟車ですから

エンジンの提供や製造における協業をしているのですね

ただこのVWグループはあのディーゼル車の排気ガス不正問題で揺れています

実はアメリカやヨーロッパではポルシェカイエンにもディーゼルの3リットルモデル

あるんですよね。

ポルシェやベントレーにイメージダウンは無いと思いますが

アウディくらいまでは影響をお呼びしますね

VWが親会社ですからポルシェにもあるかな

今はアメリカのシェールガスを初めとする石油の生産過剰で

ガソリンが安いですからベントレーベンティガやポルシェカイエンなど

売れまくってますが、ガソリンは当分安いですからねえ

まだまだ売れるんでしょう。