とても綺麗な法華津峠を登って来た。でも道沿いはテレビなどの大型ゴミまで

低炭素社会 環境問題

とても綺麗な法華津峠を登って来た。

法華津湾や宇和海を臨むことが出来る。

 

しかし道路から一歩外を見るとゴミだらけ

日本にの民度が高いなんて言うのは

あんな嘘だ

なんでこんなにいとも簡単にごみをすてるんだろう?

 

友人には足や車ではいけない場所(浜)に

流れ着いたゴミを拾う者もいるけど

本当に頭が下がる思い。

 

ゴミ問題にしても環境問題にしても

フードロス問題にしても

周りに頑張ってる人いるけど

 

そんなのはごく一握りの人で

他の方はほぼ無関心層です。

 

前も煙草に火を点けたまま

交差点の横断歩道の信号待ちで

捨てていた大企業の四国販社の人間がいたんで

「拾え!!リコーさん」

「リコーさんの看板を背負ってるんや無いんか?」

 

って拾ってもらいました。

きっと彼はリコーにいる限りもう捨てない人に

なったと信じています。

 

少しでも無関心層とかゴミを捨てる人が

ゴミを拾う人に変わってくれたら良いですけど。

 

やはり近くでねゴミは川に捨てるのよ~

って小さな子供に教えてる人もいましたから

 

難しいですね。